« 詩人の恋 | トップページ | 正倉院展と御所公開-1 正倉院展 »

2011年11月 2日 (水)

オセアニック号@横浜港

PEACE BOATとして運航しているオセアニック号の公開があったので、行ってきました。
1965年建造の船で、まぁ、トラブルな船ではあります。

総トン数:38,772トン
全長:238,4メートル
全幅:29.4メートル
喫水8.6メートル
航海速度:最高27ノット
乗客定員:1550人
就航:1965年3月
船籍:パナマ

00_01  00_02
横浜港大さん橋国際客船ターミナルにいかにも一時代も二時代も前の姿で接岸中、前に神奈川県庁、横浜税関、神奈川県警本部が並ぶ

00_03  01_01
MMも見えている/反対側には、ふじ丸

01_02  01_03
横浜港クルーズ船のロイヤルウイング/ふじ丸とベイブリッジ

01_03_001  02_01
ふじ丸とベイブリッジ(PEN-F+TAKUMAR28mmf3.5)/MM遠景

02_02  02_03
クイーンは横浜税関、キングは神奈川県庁

02_04_001
大桟橋からPL67あまぎ(PEN-F+TAKUMAR105mmf2.8)

03_01  03_02_001
ターミナルエントランス/大桟橋のカフェからクリスマスの飾りつけ中のロイヤルウイング(PEN-F+TAKUMAR28mmf3.5)

04_01  04_02
見学は、いったん岸壁に降り、岸壁からブリッジで乗船する
04_03  04_04
ターミナルに映るオセアニック号

04_05  04_06_001
ターミナルに映るオセアニック号/桟橋から(PEN-F+TAKUMAR28mmf3.5)

05_00  05_01  05_02
5階フロア/ファミリー・アウトサイド

06_00 06_01  06_02
6階フロア/セブンコンチネンツレストラン/エレベータは4基

07_00
7階フロア

07_01  07_02  07_03
ペアエコノミー

07_04  07_05  07_06
ペアスタンダード

07_07  07_08
部屋に接する廊下はせまい/シングルグローバル

08_01  08_02
8階スターライトラウンジ、ブロードウェイショールーム

08_03
8階フリースペース

09_00
9階フロア

09_02  09_03
ペアセブンシーズ

09_04  09_05
ペアセブンシーズ/キッズルームとスポーツデッキ

10_00
10階フロア

10_01  10_02
プールデッキ

10_03  10_04
おや、こんなところに、シェーンブルン宮殿やニンフェンブルク宮殿が

10_05_2  10_06
バルコニーツイン

10_07  10_08
廊下、サテライトラウンジ

11_00  11_01
11階フロアと廊下

11_02  11_03
バルコニースイート

11_04  10_05
バルコニースイート

11_06  11_07
デッキ

11_08  11_09
ベイブリッジと赤レンガ倉庫方面

11_10  11_10_001 11_11
デッキから赤レンガ倉庫/MM21(右はPEN-F+TAKUMAR105mmf2.8)/船尾から船首方向

21_01  22_02
象の鼻から赤レンガ、オセアニック号正面

22_02_001  22_02_002
オセアニック号正面(PEN-F+TAKUMAR28mmf3.5/PEN-F+TAKUMAR105mmf2.8)

22_03  22_04
オセアニック号、象の鼻から/象の鼻パークから

23_01  23_02
象の鼻からクイーン、象の鼻プロムナードからキング

23_03_2  23_04
象の鼻プロムナードからクイーン

24_01  24_02
象の鼻パークからオセアニック号

24_03  24_04
象の鼻パークからオセアニック号

24_11  24_21
象の鼻パークの遺構「煉瓦造2階建倉庫」と「転車台」

24_22  24_23
象の鼻パークの遺構「転車台」

25_01  25_02
赤レンガパークからオセアニック号
25_03

25_11  25_12
赤レンガパーク遺構「旧横浜港駅プラットフォーム」とプラットフォームから伸びる線路

26_01
ジャックは、横浜市開港記念会館

|

« 詩人の恋 | トップページ | 正倉院展と御所公開-1 正倉院展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オセアニック号@横浜港:

« 詩人の恋 | トップページ | 正倉院展と御所公開-1 正倉院展 »