« (6)自慢焼、蕎麦/上田松本日帰り | トップページ | (8)走行データ/上田松本日帰り »

2011年9月23日 (金)

(7)R254で松本へ/上田松本日帰り

上田から松本に移動します。
R143で山越えか、R254で有料道路利用か、ルートはふたつ。
塩田屋さんで松本までどのくらいかかるかを尋ねたら、「1時間40分ぐらい」ということだったので、時間も時間なので、R254を使うことにしました。
県道65を走って平井寺トンネル(1381m)を抜けると、R254に入ります。
ちなみに、平井寺トンネルは「平井寺トンネル有料道路」という名称の有料道路(普通車200円)です。
http://www.ndoro.or.jp/modules/contents/hiraiji.html

R254は、鹿教湯温泉の脇を抜けて走ります。
庄村さんの奥様は骨折して、鹿教湯病院で治療したと言っていたし、カップルは、きょうは、ここで泊るそうです。

途中に内村ダムの標識があります。
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=1031
R254からダム近くまで行ける道の標識が見えましたが、ここはパス。
しばらく走ると、内村ダム遊歩道という標識が見えたので、矢印にしたがってR254をはずれてみました。
遊歩道の近くに車を止めて少し歩いてみたのですが、遊歩道は草が生い茂っていて、先にはすすめませんでした。
Dsc_5224_1024

R254は、まもなく、三才山トンネル有料道路の料金所になります。
http://www.ndoro.or.jp/modules/contents/misayama.html
普通車500円也を腹って料金所を過ぎると、孫六トンネル(240m)に入り、孫六トンネルを抜けると、鹿教湯大橋です。
渓谷の橋なので、眺めがよさそうで車を止められればいいのですが、ぱっとみたところ、駐車スペースはなさそうです。
そして、三才山(みさやま)トンネルに入ります。
長さは2511m、このあたりの標高は、1100m。

トンネルを抜けると下り坂となり、松本市街に入っていきます。
どこにも寄らず、めざすマサムラ洋菓子店本店に直行します。
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/m100/?p=5706
上田が庄村さんなら、松本はマサムラさん、といったところでしょうか。
Dsc_5229_1024
ここの、ベビーシューが目的です。
これも、「徒歩旅行」情報。
先月、近くまで来ていたのに、スルーしていたのでした。
Dsc_5226_1024
ショーケースには、ベビーシューが10数個並んでいますが、先のお客さんが6個買いました。
残りを数えたら、9個。
ベビーシュー4、チョコがのっかったのを4、そして大きいシュークリームを2、計10をとりあわせて買うことにしました。
Dsc_5240_1024
ついでに、"Hier essenn"です。
Dsc_5228_1024
モンブランをいただきました。
壁には、「真珠の耳飾りの少女」「牛乳を注ぐ女」「グランド・ジャット島の日曜日の午後」などが架けられていました。
Dsc_5227_1024

5時すこし前、マサムラを出発です。
インターに向かう道路は渋滞して前にすすまないので、ちょっと北寄りのコースをとおって、松本ICに入りました。
諏訪湖から八ヶ岳に向かうあたりで、強い雨。
上野原から先は混雑か渋滞だろうなと思っていましたが、案の定、案内表示にも「相模湖~小仏トンネル8キロ渋滞」などが出てきました。
たいてい、談合坂あたりから先は数珠繋ぎになるのですが、今回はすんなりと相模湖ICまで行くことができたのでした。
7時頃、相模湖ICを通過、8時半には帰宅できました。

|

« (6)自慢焼、蕎麦/上田松本日帰り | トップページ | (8)走行データ/上田松本日帰り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (7)R254で松本へ/上田松本日帰り:

« (6)自慢焼、蕎麦/上田松本日帰り | トップページ | (8)走行データ/上田松本日帰り »