« 希望は絶望のど真ん中に | トップページ | 2.行列/面掛行列 »

2011年9月18日 (日)

1.御霊神社/面掛行列

毎年9月18日は鎌倉権五郎景政の命日で、鎌倉の江ノ電長谷駅近くにある御霊神社(通称は祭神さまの名をとって権五郎神社)の例大祭で、神奈川県の無形民俗文化財に指定されている「面掛行列」が行われる。
中高生の頃は見に行ったこともあるが、実物を見るのはン十年ぶりである。

1時半頃の御霊神社は、まだ人は集まってきていない。
_dsc_5074_1024
境内では御神楽が法のされ、路地ではお囃子が続く。
_dsc_5075_1024
集合場所には、行列に使う旗や槍が準備されている。
_dsc_5077_1024
御霊神社の境内は、御神輿が待機している。
_dsc_5078_1024
江ノ電が走っていく。
__dsc_5080_1024
2時過ぎ、子どもたちの準備開始。
_dsc_5081_1024
行列が始まる直前になると、路地は人でいっぱいになる。
_dsc_5090_1024

|

« 希望は絶望のど真ん中に | トップページ | 2.行列/面掛行列 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1.御霊神社/面掛行列:

« 希望は絶望のど真ん中に | トップページ | 2.行列/面掛行列 »