« (1)「徒歩旅行」に誘われて/上田松本日帰り | トップページ | (3)三重塔/上田松本日帰り »

2011年9月23日 (金)

(2)くるみおはぎ@真言宗智山派獨股山前山寺/上田松本日帰り

上田菅平ICで下界に降り、バイパス沿いのスタンドで給油した後、まず、前山寺に行きます。
真言宗智山派獨股山前山寺は、9世紀のはじめに空海上人が護摩修行の霊場として開創したと伝えられているそうです。
Dsc_5213_1024_2

前山寺の名物は、くるみおはぎ。
前山寺のサイトには予約が必要と書いてあったので、駐車場に到着したところで電話しました。
現在地が駐車場であることを言うと、「どうぞ、おいでください」とのことでした。
石段をあがり、薬医門をくぐると境内です。
正面には、さらに石段の上に三重塔と明王堂があります。
Dsc_5185_1024
右手には鐘楼堂が見えます。
Dsc_5190_1024

お参りもそこそこに、本堂を横切って庫裏へ直行です。
Dsc_5186_1024
玄関をあがり、案内された緋毛氈の敷かれた畳の上に腰を降ろすと、正面は庭と塩田平、菅平の山なみを見ることができます。
Dsc_5191_1024
室内の床には掛け軸が掛けられ、花が活けられています。
Dsc_5198_1024
床脇には違い棚と袋戸棚、ひさしぶりに落ち着く空間です。
Dsc_5199_1024
間もなく、くるみおはぎが運ばれてきます。
Dsc_5193_1024
日本でくるみを味わうのは、珍しいのではないかと思います。
向付は梅のしそ巻きと香の物。
庭には、イチイの木が赤い実をつけています。
Dsc_5197_1024
イチイは、上田市の木だそうです。
ちなみに、市の花はツツジ。
そして数本の彼岸花。
Dsc_5200_1024_2

やがて、観光バスが到着したようで、おおぜいのお客さんが入ってきました。
ざわざわざわざわで、興ざめ。
庫裏を出ることにします。
Dsc_5201_1024

|

« (1)「徒歩旅行」に誘われて/上田松本日帰り | トップページ | (3)三重塔/上田松本日帰り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (2)くるみおはぎ@真言宗智山派獨股山前山寺/上田松本日帰り:

« (1)「徒歩旅行」に誘われて/上田松本日帰り | トップページ | (3)三重塔/上田松本日帰り »