« 国立天文台野辺山の特別公開/帰宅は渋滞を避けて遠回り | トップページ | (2)兵士の物語/サイトウ・キネン・フェスティバル「兵士の物語」 »

2011年8月24日 (水)

(1)松本へ/サイトウ・キネン・フェスティバル「兵士の物語」

チケットがとれたので、松本に向かう。
八王子に着くと、遠くに機関車の姿があったので、まず、見物。
EFH65 1072 赤プレートである。
Dsc_4985_1024
そして、EH200 16。
Dsc_4986_1024
なかなか精悍な顔つきであるが、EH10よりはまろやかか。
Dsc_4987_1024
竜王発東京行きE257系5004M「かいじ104号」が入線した。
Dsc_4988_1024
顔がずいぶん汚れている。
Dsc_4989_1024
八王子から乗車するのは、新宿発松本行きE257系「あずさ9号」(59M)。
Dsc_4990_1024_2
「あずさ」の制御車が非貫通型であるのに対し、「かいじ」は貫通型であった。
Dsc_4991_1024

11時56分に松本駅に到着し、タクシーで「こばやし」に向かう。
Dsc_4995_1024
ちょうどお昼どきなので込んでいるかと思ったが、待たずに席につくことができた。
Dsc_4992_1024
しかし、その後は込み始める。
Dsc_4993_1024
てんぷら、ぬるかった。
Dsc_4994_1024

歩いて、会場のまつもと市民芸術館に向かう。
Dsc_4997_1024
お目当ての演目は、ストラヴィンスキーの「兵士の物語」。
道の両側のお店のウインドウのなかに、サイトウキネンのちっちゃなTシャツが飾られている。
ほしいぞ。

芸術館は、カーブを利用した建物で、中に入ると正面に長い階段がある。
Dsc_5001_1024
脇には動く歩道があるので、トランスファーには問題なし。
Dsc_5002_1024
2階がエントランスロビーになっている。
Dsc_5003_1024
まだ開場していないので、売っているグッズを探索したり、過去のサイトウ・キネン・フェスティバルの写真パネルを眺めたり。
売店には、例のTシャツは、なかった。
おみやげに、団扇を購入。
そして、プログラム(500円)を購入。
りんごジュースを売っていたので、飲みながら待つ。
Dsc_5004_1024

|

« 国立天文台野辺山の特別公開/帰宅は渋滞を避けて遠回り | トップページ | (2)兵士の物語/サイトウ・キネン・フェスティバル「兵士の物語」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1)松本へ/サイトウ・キネン・フェスティバル「兵士の物語」:

« 国立天文台野辺山の特別公開/帰宅は渋滞を避けて遠回り | トップページ | (2)兵士の物語/サイトウ・キネン・フェスティバル「兵士の物語」 »