« 「涙をこえて」、そして「愛のつばさを/シング・アウトの旅」 | トップページ | 「かこさとしの世界」展 »

2011年8月13日 (土)

すずちゃんと鎌倉散歩

夏の日差しの下、ドイツから一時帰国した方やその他の知人たちと、すずちゃんを感じたいというご要望にお応えして極楽寺から歩いてきました。
大船駅→湘南モノレール→江ノ島駅→扇屋→腰越駅→極楽寺駅→極楽寺→力餅家→御霊神社→シーキャッスル→鎌倉文学館→由比ヶ浜駅→鎌倉駅→納言→鎌倉駅

Suzu
すずちゃんを感じたいというご要望にお応えする1日でした。

Dsc_4916
大船から湘南モノレールで江ノ島に出て、まずは、扇屋さんへ。

Dsc_4917  Dsc_4918
腰越から江ノ電に乗りますが、この電車は藤沢行きなのでやり過ごします。

Dsc_4919  Dsc_4920
「これに乗りたかった」の声がありましたが、行き先が反対方向なので見送り。駅員さんがアロハです。そして鎌倉行入線。嵐電カラーでした。

Dsc_4921  Dsc_4922
極楽寺で降ります。「俺たちの朝」でも、ここが舞台でした。

Dsc_4923  Dsc_4924
極楽寺は、最盛期には七堂伽藍に49の子院が立ち並んでいたそうです。

Dsc_4925
導地蔵堂(みちびきじぞうどう)のお地蔵さまは、室町時代の作。

Dsc_4926  Dsc_4927
極楽寺切通しを降りて御霊神社へ。御霊神社境内前を、腰越でやり過ごした江ノ電が再びが走って行きます。

Dsc_4928
お昼はシーキャッスル。

Dsc_4929  Dsc_4930
お昼を済ませたら鎌倉文学館に移動。「かこさとしの世界」展をやっていました。

Dsc_4931  Dsc_4932
シオカラトンボがいるここは、旧前田侯爵家別邸。

Dsc_4933
現在の洋館は昭和11年に完成。

Dsc_4934  Dsc_4935
江ノ電に乗ると「すずちゃんと江ノ電さんぽ展」をやっていることを発見。鎌倉駅に着くとカエルが待っています。

Dsc_4937 Dsc_4936
おやつは、こおり。いつもの「納言」でした。

|

« 「涙をこえて」、そして「愛のつばさを/シング・アウトの旅」 | トップページ | 「かこさとしの世界」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すずちゃんと鎌倉散歩:

« 「涙をこえて」、そして「愛のつばさを/シング・アウトの旅」 | トップページ | 「かこさとしの世界」展 »