« 7/19走行記録/弘前・八甲田・十和田・奥入瀬 | トップページ | 奥入瀬渓谷に入る/弘前・八甲田・十和田・奥入瀬 »

2011年7月20日 (水)

十和田湖/弘前・八甲田・十和田・奥入瀬

涼しくてよく眠れたので、起きたのは7時頃。
窓から外を見ると、地面が濡れている。
Dsc_4552_1024

Dsc_4553_1024
7時半の朝食をすませ、9時20分過ぎ、ホテルを出発、十和田湖の観光船に乗ってから子ノ口~奥入瀬にまわろうと考えていたので、まず、休屋に向かう。
Dsc_4554_1024

パーキングの案内にしたがって車をとめると、おぢさんが近づいてきて「どのルートの船に乗るのか」と聞いてくる。
船に乗ったあとで奥入瀬に行くので、休屋に戻ってくるルートにするつもりだと答えたら、「子ノ口に行く船に乗るほうがいい」と。
「戻ってこないと、車に乗っていけないが」と言うと、「回送すればいい」のだそうな。
「ふつうは3000円だが、東北応援のために2500円でいい、船代も割引になる」と、わけのわからないことを言っている。
2500円が高いか安いかわからないが、お誘いに乗って、回送してもらうことにした。
船代は1400円が1200円になるが、一人は障害者割引で700円。

子ノ口に行く第3八甲田は、桟橋の一番はずれに停泊している。
Dsc_4556_1024
乗船してみると、客は、私たち2人以外は誰もいない。
Dsc_4557_1024
数名の船員がいるが、船代1900円では赤も真っ赤っ赤だろう。

9時54分に子ノ口を出港すると、湖畔伝いにすすみ、高村光太郎の乙女の像の前を通る。
Dsc_4560_1024
中山半島に沿って西湖から中湖に入る。
Dsc_4561_1024
十和田湖の最深部は中湖で、327m。
第3八甲田は、最深部の上あたりで旋回、十和田湖の全景を見ることができる。
Dsc_4562_1024
御倉山から東湖を右手に見て子ノ口まで、約50分の航路だった。
Dsc_4563_1024

Dsc_4564_1024

|

« 7/19走行記録/弘前・八甲田・十和田・奥入瀬 | トップページ | 奥入瀬渓谷に入る/弘前・八甲田・十和田・奥入瀬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十和田湖/弘前・八甲田・十和田・奥入瀬:

« 7/19走行記録/弘前・八甲田・十和田・奥入瀬 | トップページ | 奥入瀬渓谷に入る/弘前・八甲田・十和田・奥入瀬 »