« 若者よ、マルクスを読もう (20歳代の模索と情熱) | トップページ | 小布施でアタゴオルのヒデヨシに会った »

2011年6月19日 (日)

高速道路料金上限1000円最後の日は小布施へ

無謀なことかと思いつつ、4時半過ぎ、出発。
八王子インターまではすいすい走り、インター直前のSSで給油する。
中央道を走っても、この時間帯にしては少し多いかな、程度だが、山は雲の中に隠れてしまっている。
釈迦堂PAに入ってみるが店は開いていなかったので、双葉SAで朝ご飯にする。
双葉を出たら、小布施ハイウェイオアシスまで走ってで小休止。
アイスはなかった。
たぶん、PAじゃないとだめなのかもしれない。
Dscn3005_1024
お百SHOPで、グリーンピース、さくらんぼ、紅玉ジャムを購入
Dscn3006_1024

スマートICを出て側道を走り、小布施ワイナリーへ向かう。
駐車場には先客の車あり。
Dscn3012_1024
M子さんは、きょうはお休み、婦人会の行事があるそうな。
Dscn3007_1024
話には聞いていたが、ルージュは完売になっていた。
Dscn3008_1024
かわりに、ソガペールエフィス 2009 セパージョ ヨーロピアンを購入することにして、3本。
そして、ブラン×3。
Dscn3009_1024_2
ほかに、よしおさんのりんご酒(一升瓶)×2。
Dscn3010_1024
ショップにあったこの棚、欲しい。
Dscn3011_1024
職場の同僚をおぶせワインな暮らしに引きずり込むため、おみや用にソガペールエフィス 2009 セパージョ ヨーロピアンとぶどうジュースも購入。
Dscn3013_1024

お昼までまだ時間があるので、岩松院に行こうと思ったが、途中に歴史民俗資料館の看板があったので、入ってみることにした。
歴史民俗資料館は、土日祝日のみオープン。
Dscn3014_1024
元都住小学校の木造校舎を利用したもので、考古資料、生活・生産資料などが展示されている、昔ながらの展示館である。

そして、栗の木テラスへ。
Dscn3016_1024
頼んだものは、栗ロールとケニア。
開店時間早々だが、すぐに満席となる。

Dscn3022_1024
小布施橋のたもと、千曲川に行ってみたが、草いきれがむんむんである。
Dscn3023_1024

|

« 若者よ、マルクスを読もう (20歳代の模索と情熱) | トップページ | 小布施でアタゴオルのヒデヨシに会った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路料金上限1000円最後の日は小布施へ:

« 若者よ、マルクスを読もう (20歳代の模索と情熱) | トップページ | 小布施でアタゴオルのヒデヨシに会った »