« 5 ミュンヘン到着 | トップページ | 1 アルテ・ピナコテーク »

2011年5月 2日 (月)

6 アウアー・ドゥルト

Kさんは約束の時間より15分ほど送れて到着。
ホテルからカールスプラッツ(Karlsplatz)まで歩き、市電27に乗る。
市電車内はけっこう混雑している。
15分ぐらい乗っていただろうか、イザール川を渡ったMariahilfplatzで下車。
目の前の通りから屋台が並んでいる。

しばらく歩くと広場の中にテントが並んでいて、奥には教会が見える。
201_1024
教会は、マリアヒルフ教会(Mariahilf Kirche)。
1831年から~1839年にかけて、ヨーゼフ・ダニエル・オールミュラーによって建設された教会で、南ドイツ初の新ゴシック様式の教会である。
ステンドグラスの大きさも15メートルを超え、塔の高さは90メートル。
http://www.mariahilf-muenchen.de/
この教会前のマリアヒルフ広場(Mariahilfplatz)で年3回陶器や台所用品、骨董の市が開かれ、「アウアー・ドゥルト(Auer Dult)」というらしい。
5020601
http://www.auerdult.de/
202_1024

しばらく、市のテントをあれこれ見て回る。
KさんもSisiyさんも、キッチンで使うものを探している。
あれこれ見ていたら、路面電車のおもちゃがあった。
しかも、Mannerさん模様。
http://www.manner.com/
209_1024
即買い、たったの2Eur。
このケースのまま保存だな。

広場の一角は、遊園地や飲食エリアである。
204_1024
小さいながらも、マイバウム(Maibaum)も立っている。
ここで、Kさんオススメの焼きサバの時間にするが、お店はそっけなく「時間だからビールはもう出せない」と。
8時でおしまいということなのだが、時計を見ると8時まではまだ10分以上ある。
206_1024
焼きサバだけ買うが、食べる場所が無い。
他のお店では、他店からの持ち込みは断られるし。
しょうがなく、買ったお店に戻って、ビールなしで焼きサバだけつっつくことにする。
205_1024
こういうときは、お箸が欲しくなる。

市電に乗って、イザール川を渡ってFrauenhoferstrasseに移動。
このあたりは、かつてKさんが暮らしていた街だそうだ。
道沿いのお店に入って、晩ご飯。
ミュンヘン・シュニッツェルを頼んだら、でかい。
207_1024

食後、翌日の予定を決め、Kさんとは解散、私たちはU2で中央駅に戻る。
208_1024_2
地下鉄の駅とDBの駅との位置関係が、まだ把握できていないので、地上に出るのに迷ってしまった。

<続く>

|

« 5 ミュンヘン到着 | トップページ | 1 アルテ・ピナコテーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6 アウアー・ドゥルト:

« 5 ミュンヘン到着 | トップページ | 1 アルテ・ピナコテーク »