« 関連年表(1) | トップページ | 関連年表(3) »

2011年5月 7日 (土)

関連年表(2)

白バラ関係=W
NSDAP関係=N

1921/W/ヴィリー、ザールブリュッケンに移住
1921/5/9/W/ソフィーア(ソフィー)・マクダレーナ・ショル(Sophia (Sophie) Magdalena Scholl)、フォルヒンベルクで出生
1921/7//N/ヒトラー、独裁権(指導者原理)要求
1921/夏/W/アレクサンダー、ミュンヒェンに移転、その後青年団「シャルンホルスト」に加盟
1921/7/29/N/幹部会議で独裁権承認
1921/8//N/党内組織「体育スポーツ局(Sportabteilung)」設立
1921/10//N/「体育スポーツ局」を「突撃隊(Sturmabteilung)」に改称
1922/N/ヴィリー、ザールブリュッケンに移転
1922/3/8/N/日NSDAP青年同盟設立
1922/8/16/N/ハーケンクロイツ党旗使用
1922/8//N/ドイツ・マルク暴落
1922/10//N/ニュルンベルクのドイツ社会党が合流
1922/11/18/N/プロイセン州でNSDAP禁止、ザクセン州、テューリンゲン州等でも禁止
1923/1/11/N/フランス軍がドイツの工業地帯ルール地方占領
1923/1/27/N/ミュンヘンでNSDAP大会
1923/2//N/国防軍が主導する極右派政党・義勇軍の連合「祖国的闘争同盟共働団」に参加、ヘルマン・ゲーリング(Hermann Wilhelm Göring)が突撃隊司令官
1923/8/11/N/賠償支払い中止宣言
1923/9//N/突撃隊と共働団参加団体が「ドイツ闘争連盟」結成
1923/9/26/N/フリードリヒ・エーベルト(Friedrich Ebert)大統領、非常事態宣言
1923/11/8/N/ビアホールのビュルガーブロイケラーでカールらを軟禁、州政府を占拠
1923/11/9/N/ドイツ闘争連盟はオデオン広場までデモ、2警察隊が銃撃、デモは壊滅、ヒトラーら逮捕、NSDAPと突撃隊は非合法化(ミュンヘン一揆)
601_1024_2
1924/4//N/「国家社会主義自由党」結成
1924/5//N/「国家社会主義自由党」は「ドイツ民族自由党」と「国家社会主義ドイツ自由運動」を結成、選挙で32議席獲得
1924/12/7/N/選挙で「国家社会主義自由党」は14議席
1924/12/20/N/ヒトラー釈放
1925/1/4/N/ヒトラーがバイエルン州首相ハインリヒ・ヘルトと会見
1925/2/16/N/NSDAP再結成許可
401_1024
1925/2/27/N/NSDAP再結成党集会
1925/7/18/N/「我が闘争」発売
1925/9/21/N/再結成された突撃隊の下部組織「親衛隊」設立
1925/W/フーバー、ドイツ・アカデミー民謡研究顧問となる
1926/2/14/N/バンベルク会議、25ヶ条綱領を不変の綱領とし、「指導者原理」による指導者への絶対服従を承認
1926/7/3/N/ヴァイマールで党大会、ヒトラー・ユーゲントの成立と、各種等団体の成立、そして突撃隊の再結成
1926/9/10/N/国際連盟加盟
1926//W/フーバー、ミュンヘン大学員外教授となる、哲学・音楽学・心理学の講義
1928//W/ヴィリー、ギムナジウム入学
1928/5/20/N/国政選挙でNSDAPが12人当選
1928/6/N/ミュラー大連合内閣成立
1929//W/フーバー、クララ・シュリッケンリーダーと結婚、民謡集『バイエルンの民謡』を編集、発行、ヴィリー、カトリックの青少年グループ「新ドイツ」(Neudeutschland)に加入

<続く>

|

« 関連年表(1) | トップページ | 関連年表(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関連年表(2):

« 関連年表(1) | トップページ | 関連年表(3) »