« 1 RE79011 | トップページ | 3 ヘレンキムゼー城 »

2011年5月 4日 (水)

2 ヘレンインゼルに渡る

約1時間後、プリーン(Prien)駅には5分遅れで到着。
Db1_09_1024
駅舎を抜けるが、船着場への案内らしきものがない。
Db1_10_1024
駅車内のインフォで地図はないかと聞いたが、キムゼーの船のパンフレットをくれただけだった。

船着場まで行くSLのキムゼー鉄道は、5月~9月しか運行していないので、バスかタクシー、あるいは徒歩で行くことになる。
バス停で「港に行くバスはどれか」と聞いてみたら、バスは10時15分発で発車まであと20分ある。
なので、タクシーで行くことにした。
「港に行きたい」
「わかった、休みで来たのか」
「そうだよ」
子どもたちがぞろぞろ歩いているのを追い越し、5分ほどで港に到着、桟橋の手前で止まる。
「船は、ここからだ」
しかし、運転手が教えてくれた桟橋には、船はいなかった。
タクシー料金は6.6Eurだった。
そばに、キムゼー鉄道の客車が並んでいる。
101_1024
5月末までは、運行してくれない。
http://www.chiemsee-schifffahrt.de/de/main/chiemseebahn.htm

タクシーは桟橋の前まで行ったが、バスやキムゼー鉄道などを使ってきたときは、このあたりから港に向かうことになる。
102_1024
右端にあるトイレは有料で50セント、使ってみたがさすがにきれいではある。
キムゼー鉄道の駅は、どうも工事中らしい。
チケット窓口で、Herreninsel往復のチケットを購入。
103_1024
http://www.chiemsee-schifffahrt.de/de/

10時半の船に乗ることができたが、遠足の子どもたちでいっぱいで、わいわいがやがやと姦しい。
出航すると鳥が逃げていく。
104_1024
10分ほどで、ヘレンインゼル(男島)に近づく。
105_1024
ヘレンインゼルに到着、桟橋を歩いた正面のカーサでヘレンキムゼー城のチケットを購入。
5040201
英語かドイツ語かを聞かれたのはガイドツァーの言語で、「英語で」と答えたら、指定された時間は30分後の11時15分だった。
201_1024_2

<続く>

|

« 1 RE79011 | トップページ | 3 ヘレンキムゼー城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2 ヘレンインゼルに渡る:

« 1 RE79011 | トップページ | 3 ヘレンキムゼー城 »