« 2 大聖堂のすずめ | トップページ | 4 ケプラー通り »

2011年5月 1日 (日)

3 最古のカフェとドン・ファン

11時、ミサは終了。
2時間、石造りのお御堂にいたので、体が冷えてしまった。
どこかで温まろうと、外に出て、ビショーフスホーフの前を過ぎて、旧市庁舎の前に出る。
0885_1024

旧市庁舎のそばに、cafe Prinzessがある。
0872_1024
このカフェはドイツで一番古いカフェで、入り口横に「1686年にオープンしたドイツ最古のカフェ」との表示があり、サイトにも「1686 Deutschlands erstes Café-Haus」と書かれている。
http://www.cafe-prinzess.de/start.html
0873_1024
1階はケーキやチョコレートを売っているお店で、2階がカフェになっている。
1階のおねーさんにApfelstrudelを注文したら何か聞かれたので、「ヤー、ミット・ザーネ」と言っておいた。
2階にあがってHeiße Schokoladeを注文。
やってきたのは、温かいApfelstrudelだった。
0874_1024
おねーさん、「温める?」と聞いたのかもしれない。
今回は買っていないが、チョコレートがおいしいらしい。

cafe Prinzessを出て、旧市庁舎裏に行くと、ドン・ファンの像が立っている。
0875_1024
http://www.regensburg-entdecken.de/adressen/regensburg-entdecken/sehenswertes/sehenswuerdigkeiten/12451+6457-don-juan-de-austria.html
ドン・ファンは、皇帝カール5世とレーゲンスブルク市民の娘バルバラ・ブロムベルクとの間に生まれた貴公子、ドン・ファン・デ・アウストリアで、24歳の時レパントの海戦で、スペイン・ヴェネチア軍を率いてオスマントルコ艦隊を破るが31歳で死去している。
0876_1024

<続く>

|

« 2 大聖堂のすずめ | トップページ | 4 ケプラー通り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3 最古のカフェとドン・ファン:

« 2 大聖堂のすずめ | トップページ | 4 ケプラー通り »