« 1 アルテ・ピナコテーク | トップページ | 3 ヴェトナムのフォー »

2011年5月 3日 (火)

2 フェルメール展

日本にもフェルメールが来ているが、この時期、アルテ・ピナコテークでもフェルメール展が開催されていた。
http://www.vermeer2011.com/

アルテ・ピナコテーク175周年の一環らしい。
5030103

場所は、カフェの裏側の一室(I)なのだが、カフェから入るにしても、横のカーサから入るにしても微妙に階段がある。
5030104
緑の四角が会場、赤丸がリフト、赤四角が階段。
中にいる職員に行き方を尋ねても、要領を得ない。
ふだん使わない部屋なので、職員も知らないのではないかと、Kさんの弁。
いったん2Fにあがり、カフェ横に降りるリフトを使い、大回りしてなんとか、会場の部屋に行き着く。

肝心のフェルメールの作品は1点で、ワシントン・ナショナルギャラリーの「天秤を持つ女」。
そのほかには、関連する時代などの作品が並んでいた。
http://www.pinakothek.de/kalender/2011-03-17/10529/vermeer-muenchen-koenig-max-i-joseph-von-bayern-als-sammler-alter-meister

<続く>

|

« 1 アルテ・ピナコテーク | トップページ | 3 ヴェトナムのフォー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2 フェルメール展:

« 1 アルテ・ピナコテーク | トップページ | 3 ヴェトナムのフォー »