« 3 ヴェトナムのフォー | トップページ | 5 白バラ記念館 »

2011年5月 3日 (火)

4 フーバー教授記念広場とショル兄妹記念広場

大学の近くにいるので、白バラ記念館に行くことにした。
お店からルートヴィヒ通り(Ludwigstraße)に出るところ、法学部前の前にある広場がフーバー教授記念広場(Professor-Huber-Platz)である。
201_1024
クルト・フーバー(Kurt Huber)教授は、白バラの学生たちとともにビラをつくり、1943年2月27日に逮捕され、4月8日に起訴、4月19日に死刑判決を受け、7月13日にシュターデルハイム刑務所でギロチンによる斬首刑(!)となる。
http://de.wikipedia.org/wiki/Kurt_Huber
202_1024

ルートヴィヒ通りを渡る。
北のほうには凱旋門が見える。
401_1024
南は、将軍堂に至る。
402_1024

わたったところは、ショル兄妹記念広場(Geschwister-Scholl-Platz)。
301_1024

広場の噴水と中央校舎正面玄関との間には、散らばるビラをイメージしたビラの記念碑がある。
302_1024
1943年2月18日11時前、ハンス・ショル(Hans Scholl)、ソフィー・マグダレナ・ショル(Sophia Magdalena Scholl)は大学へ来てビラを撒いた後逮捕される。
303_1024
2月21日、ハンス、ソフィー、クリストフ・プローブスト(Christoph Probst)は「国家に対する反逆と利敵行為」で告発される。
304_1024
2月22日、ドイツ民族裁判所(Volksgerichtshof)でローラント・フライスラー(Roland Freisler)裁判長により、ハンス、ソフィー、クリストフは死刑判決を受け、午後5時シュターデルハイム刑務所内でギロチンによる斬首刑となる。
305_1024

地面の碑を踏みつけにしているのではなく、学生たちが先生の説明を聞いている。
306_1024
中央校舎から噴水、向こうにはフーバー教授記念広場。
307_1024
ショル兄妹記念広場と中央校舎を見る。
308_1024

<続く>

|

« 3 ヴェトナムのフォー | トップページ | 5 白バラ記念館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4 フーバー教授記念広場とショル兄妹記念広場:

« 3 ヴェトナムのフォー | トップページ | 5 白バラ記念館 »