« 4 Viktualienmarkt | トップページ | 6 ミュンヘンにさよなら »

2011年5月 6日 (金)

5 フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港

ホテルに戻ってスーツケースをピックアップ、ロビーの隅でお店を広げさせてもらい、買ってきたものをしまいこむ。
中央駅から空港へ向かう。
初日に空港から市内に来るときに乗ったのはS8だったが、ホームに入ってきたのはS1だ。

S1の空港方面行きは、途中のNeufahrnで切り離しがあり、一部車両は空港に行かずFreisingに行くので、ちゃんと空港行きと表示のある車両に乗った。
Neufahrnに着く前に、車内放送があれこれ言っているのだが、ドイツ語なので何を言っているかわからない。
Neufahrnに着くと、乗客はみんな降りてしまう。
あれれと思って、私たちもあわててホームに降りる。
車両に表示されているS8の行先は、乗るときは空港と表示されていたのに、いまはFreising行きだ。
Neufahrnでは10分ほど待って、次の電車で空港に着いたのだが、何があったのかはわからない。

SバーンFlughafen Münchenのホームから上にあがり、MACの中庭に向かう。
Fj_02_1024
T1は、背中側になる。
出口に金ぴかのメルヘン王が座っていて、何と飛行機を持っている。
Fj_04_1024
メルヘン王が亡くなったのは、1886年、ライト兄弟の飛行が1903年なので、メルヘン王はご自分の手に何をお持ちなのか、ご存じないはずだ。

MAC中庭を抜けると、正面がT2だ。
Fj_03_1024
T2に入ったフロアは、レベル3になる。
Fj_05_1024

チェックイン・カウンターはまだ閉まっているので、とある買い物をするためお店を探すことにした。
レベル3にはそのお店は見当たらなかったので、レベル4にあがってみる。
おお、あった。
https://www.worldshop.eu/lws/page/page_home/detail.jsf?lang=en
Fj_06_1024
種類はいっぱいあって、お値段もまちまち。
お店のおにーさんが「何かおてつだいしましょうか」と寄ってくる。
Sisiyさんが「彼は今、買おうか買うまいか、とても一生懸命に考えている」と答えたら、「ゆっくり考えてね」と言って去っていく。

2~30分は迷っていただろうか。
えいやっと決め、中やキーをチェックし、クレジットカードを出し、免税手続きをしてもらい、その後、頭を冷やすために、カフェでビールを飲む。
お店で買ったものは、ルフトハンザのロゴの入った、これだ。
Fj_07_1024
RIMOWAのLH仕様のスーツケースに乾杯。
Fj_08_1024

<続く>

|

« 4 Viktualienmarkt | トップページ | 6 ミュンヘンにさよなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5 フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港:

« 4 Viktualienmarkt | トップページ | 6 ミュンヘンにさよなら »