« 4 トゥルン・ウント・タクシス城ガイド・ツァー | トップページ | 6 ノイプファル広場 »

2011年4月30日 (土)

5 聖エメラム教会

トゥルン・ウント・タクシス城の門の横から、聖エメラム教会に抜ける通路がある。
聖エメラム教会(Basilika St.Emmeram)は、8世紀に聖エメラムの墓の上にベネディクト会修道院の教会・ザンクト・エメラムが建設されたもので、「ヨーロッパ修道院の学問と文化の中心」とされた。
http://www.bistum-regensburg.de/borPage000388.asp

建物は古びているが、中は豪華である。
0713_1024
背後には、大きなパイプオルガンがある。
0714_1024
地下室に聖エメラム、聖ヴォルフガング、聖ラムヴオルトの遺骸が安置されている。

聖エメラム広場に面したゴシック様式の正門をくぐると修道院の敷地に入り、広大なロマネスク様式のポーチ(12世紀)に通じている。
0712_1024
教会入口にはキリスト、聖エメラム、デイオニュソスの彫刻があるが、11世紀のものでドイツ最古の彫刻作品とされている。
アザム兄弟がバロック様式に変えてしまい、もともとのロマネスク様式はほとんど見られないらしい。
0711_1024

<続く>

|

« 4 トゥルン・ウント・タクシス城ガイド・ツァー | トップページ | 6 ノイプファル広場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5 聖エメラム教会:

« 4 トゥルン・ウント・タクシス城ガイド・ツァー | トップページ | 6 ノイプファル広場 »