« 9 石橋 | トップページ | 11 ヴァルハラ神殿 »

2011年4月30日 (土)

10 ヴァルハラへ

出航時間が近づいてきたので、船着場を聞いたら、航行博物館の下流の鉄の橋Eiserne Bruckeの向こうだと言う。
雨もやんだようなので、歩いていく。
船の前に行くと、すでに、乗船が始まっていた。
船の名は、REGENSBURG号。
1001_1024
デッキに出る人、船室に座る人、さまざまであるが、船室に座ると飲み物などを注文しなければいけないようだ。
外は寒そうなので、私たちは船室の席に座った。
ヴァルハラまで約1時間、ビールで過ごせばいい。
1002_1024
雨がまた降り始めてきたので、外の人たちも船室に入ってきた。

14時出航。
いったん上流に向かってから、Uターン。
船尾のドアの向こうに、大聖堂の2本の尖塔が見える。
1003_1024
ところどころで、ドイツ語と英語で観光案内が入る。
ベルリンに通じている鉄道の橋というアナウンスを聞いた橋であるが、どう見てもローカル線である。
1004_1024
前方にヴァルハラが見えてくる。
1005_1024
14時45分、ヴァルハラの船着場に到着。

<続く>

|

« 9 石橋 | トップページ | 11 ヴァルハラ神殿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10 ヴァルハラへ:

« 9 石橋 | トップページ | 11 ヴァルハラ神殿 »