« 12 ヴァルハラ神殿から戻る | トップページ | 14 ヒストリッシュヴルストキュッヘで食べて帰る »

2011年4月30日 (土)

13 音楽学校

REGENSBURG号を下船した後、ヒストリッシュヴルストキュッヘを通り過ぎて、石橋を渡る。
923_1024
向かったのは、音楽学校。
石橋は、途中で工事中になってしまい、下流側につくられた仮設の端を渡ることになる。
橋を渡りきって少し歩き、アンドレーアス通り(Andreasstr.)を右折、道が左にカーブしたところに、音楽学校の建物がある。

これかなと思って地図を眺めていると、通りがかりのおじさんが「これは、音楽学校だ」と教えてくれた。
おお、ダンケ・シェーン。
0833_1024
シンプルな建物だが、これが音楽学校なのか。
0832_1024
音楽学校は、聖マンク教会(St.Mang-Kirch)に建てられていて、カトリック教会音楽や教授法を学ぶことができるようだ。
http://www.hfkm-regensburg.de/
0831_1024
ザンクト・セバスチァン音楽学校のモデルではあるが、建物そのものはモデルとはなっていない(オル窓ネタ)。

石橋を渡って、街に戻ることにする。
Bluckmandlが大聖堂方面を眺めている。
1414_1024
石橋の途中で、大勢の人が下を見ている。
何だろうと下を見てみると、石の河岸に新郎新婦が腰を下ろしている。
1421_1024
橋の上から撮影している人もいるので、結婚式のプログラムのひとつなのだろう。
1422_1024
おめでとうと手を振ったら、振り返してくれた。

石橋を渡りきると、正面にゴリアトハウスの絵がちらっと見えるが、まだ行かない。
0842_1024
道を左に曲がると、白羊亭」(Zum Weissen Lamm)である。
0844_1024
白羊亭は、ゲーテがイタリアに行く途中、1786年9月4日に宿泊したところだ。
ほかにも、モーツアルトやハイドンも利用したらしい。

<続く>

|

« 12 ヴァルハラ神殿から戻る | トップページ | 14 ヒストリッシュヴルストキュッヘで食べて帰る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13 音楽学校:

« 12 ヴァルハラ神殿から戻る | トップページ | 14 ヒストリッシュヴルストキュッヘで食べて帰る »