« 1 中央駅へ | トップページ | 3 パッサウ旧市街へ »

2011年4月29日 (金)

2 ミュンヘンを発つ

19番線に、ICEが入線してくる。
Mh_4_1024
25番線には、パッサウ行きのRE4064も入線してきた。
連接車のBR440、「Lirex Continental」である。
Mh_5_1024
BR440については、こちらに説明がある。
http://de.wikipedia.org/wiki/Alstom_Coradia_Continental
ミュンヘン~パッサウは、「Donau-Isar-Express」という名称で運用されているようだ。

駅構内の売店で、コーヒーを購入、1杯1Eur。
RE4064の発車は、9時25分。
A_02_1024

車両に1カ所しかない両開きドアを入ると、左にトイレスペースがあり、トイレの横と折りたたみ椅子のある車壁を抜けて左に進むと車両中央の通路をはさんで左右に2席ずつ並び、床が次第に高くなってさらに2席が2列、そして向かい合わせで真ん中にテーブルのある4席がある。
A_03_1024
スーツケースを窓の上にあげるのは難儀そうだったので通路においておいたら、通路の向かい側の席に座りたいグループが、何とかしてくれと。
A_04_1024
しょうがないので、スーツケースはトイレ横の広くなっているところに移動。

9時25分、定刻どおり何の前触れも無くRE4064が発車、約2時間の列車の旅が始まる。
A_05_1024
REなので無いだろうと思っていたら、すぐに検札が始まった。
チケット(オンライン購入なので、プリントアウトしたA4のペーパー)を眺め、「パッサウからレーゲンスブルクね」と言いながら刻印、購入時に使ったカードをリーダーで読ませていた。
その後は、コーヒーとMannerさんで、車窓を楽しむ。
A_06_1024
ドイツの平原をひたすら走るので、窓の外は単調といえば単調である。

<続く>

|

« 1 中央駅へ | トップページ | 3 パッサウ旧市街へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2 ミュンヘンを発つ:

« 1 中央駅へ | トップページ | 3 パッサウ旧市街へ »