« 横浜マリンタワー | トップページ | Les Misérables - 25th Anniversary@スクリーン »

2011年1月16日 (日)

サウンド・オブ・ミュージック@秋

会いたかった方は、体調悪しで降板してしまいましたが、チケットの払い戻し不可だったので行ってきました。
なぜ、体調を悪くしてしまったのか、それは、ステージの上で冷たい風が吹いていたからに違いないということがよぉ~くわかった公演でした。

1 いいかげん、「山を越えたらスイスだ」はやめてほしい。
もう少し、別の歌詞にしてもいいんじゃないか。
ザルツブルクから山を越えると、ルートによっちゃそのままドイツ入り。

2 トラップ大佐(じつは大佐までは昇進しておらず、Korvettenkapitän=少佐、艦長であったため"Kapitän"と呼ばれたことが、"Captain"=大佐と混同されたらしい)は、目をつぶって唄を聞いているときはいいのだが、台詞まわしはなんとかしてほしい。
動きも含めて思い出したのは、国際救助隊親分のトレーシー。

3 カーテンコールで、SSっぽい制服を着替える時間がないのなら、せめてHakenkreuzの腕章ははずしてほしい。
Hakenkreuzの腕章をした姿で拍手を受けるのは・・・・・というような思いには至らないのだろうか。
ところで、オーストリア人であるロルフは、SSの黒制服を着ることができたのか?
SAになら、なれたかもしれないが。

4 エーデルワイス、観客を巻き込まなくてよかった。
あれで巻き込まれたら、座席の下にもぐりこむところだった。

まぁ、四季だから、ということでしょう。
なお、きょうは、1階席は空席はあまりなかったようだが、2階席は左右は全くの空席で、席数からいえば半分も埋まっていなかった。

|

« 横浜マリンタワー | トップページ | Les Misérables - 25th Anniversary@スクリーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サウンド・オブ・ミュージック@秋:

« 横浜マリンタワー | トップページ | Les Misérables - 25th Anniversary@スクリーン »