« 2.上野公園と不忍池/子規庵と旧岩崎邸庭園 | トップページ | ゴッホ展 »

2010年11月28日 (日)

3.旧岩崎邸庭園/子規庵と旧岩崎邸庭園

旧岩崎邸庭園に向かう。
入場料400円、障害者と介護者は無料。
20101128_401_1024
ただし、館内は靴を脱いで入ることになり、2階へあがるには階段しかない。
20101128_402_1024
車いす利用者は、洋館1階のみ見ることができるとのこと。
20101128_404_1024
土地を買ったのは岩崎弥太郎だが、洋館などが建てられたのは弥太郎の死後のことで、屋敷を建てたのは長男岩崎久弥(岩崎財閥3代目)だった。
20101128_405_1024_2
洋館の前にたつ銀杏と、その横の棕櫚は、どういう意図の組み合わせなのだろうか。
20101128_406_1024

11時と14時にガイドツァーが行われていて、14時のツァーに参加した。
20101128_407_1024
内部は撮影禁止。
設計はジョサイア・コンドルで、イスラム風の文様があったり床が寄木細工だったリと、極めて凝った意匠である。
正面から見ると、塔屋は中心にはなく、左右対称ではない。
向かって右側の部分に比べて左側のほうが屋根が高い。
まどのまわりの装飾も異なっている。
和館は550坪あったというが、現存しているのは一部のみ。
20101128_408_1024

洋館から和館にすすんで、庭園に出る。
20101128_409_1024
洋館の横には撞球室が経っている。
20101128_411_1024
撞球室は離れのようであるが、洋館との間には地下道でつながっている。
20101128_412_1024
明りとりのガラス天井や空気抜きの穴などを庭から確認することができる。
20101128_413_1024

庭から正面にまわって、出口になる。
20101128_414_1024
入口の門塀には、家紋の重ね三階菱が掘られていた。
20101128_415_1024

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html

|

« 2.上野公園と不忍池/子規庵と旧岩崎邸庭園 | トップページ | ゴッホ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3.旧岩崎邸庭園/子規庵と旧岩崎邸庭園:

« 2.上野公園と不忍池/子規庵と旧岩崎邸庭園 | トップページ | ゴッホ展 »