« 旅行者の朝食 | トップページ | 1.子規庵/子規庵と旧岩崎邸庭園 »

2010年11月20日 (土)

秋川渓谷と奥多摩湖

紅葉に誘われて、180kmあまり走ってきた。
16号で八王子を抜けるのに1時間以上かかってしまい、滝山街道から睦橋通りを五日市に抜ける。
五日市から檜原街道を走り、和田向でひとやすみ。
20101120_01_1024
紅葉は、もう少し先の時期の方が見事かもしれない。
20101120_03_1024
とはいえ、ところどころ、しっかり色づいている木はある。
20101120_07_1024
2時、少し遅いお昼にする。
20101120_06_1024

さらに檜原街道を走って、数馬から奥多摩周遊道路に入る。
月夜見山のパーキングから、奥多摩湖を見下ろす。
20101120_10_1024
ずっと昔のこと、学生時代に奥多摩湖の奥にある小菅村に来たことがあった。
20101120_13_1024
ゼミの合宿で、小菅村でフィールドワークをさせてもらい、昼間は役場や農協、農家や養殖家に行ってあれこれ話を聞き、夜は青年団のメンバーたちと飲んだりしていたことを思い出す。
20101120_14_1024
奥多摩湖のさらに奥、小菅村から大菩薩峠を越えれば、甲斐の国である。

奥多摩湖は東京都の水がめ、小河内ダムにより多摩川をせき止めてできた人造湖である。
20101120_11_1024
ダムサイトあたりは、学生時代に来たときより、はるかに整備されている。
20101120_16_1024

R411を青梅まで走り、5時少し前に青梅から圏央道に乗って帰路につく。
走行距離185km。

|

« 旅行者の朝食 | トップページ | 1.子規庵/子規庵と旧岩崎邸庭園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋川渓谷と奥多摩湖:

« 旅行者の朝食 | トップページ | 1.子規庵/子規庵と旧岩崎邸庭園 »