« 長野と日光 (7) 華厳の滝 | トップページ | 長野と日光 (9) ディナー »

2010年9月 5日 (日)

長野と日光 (8) 日光金谷ホテル

大谷川を渡り、すぐに右折して坂をあがると、日光金谷ホテルである。
★229_20100905_706
玄関先に車を止めると、駐車場所を教えてくれ、駐車場所から荷物を運んでくれる。
この日の走行距離は275.4km、走行時間は4時間49分、57.2km/h。
ホテルに入ると、じゅうたんが深い。
チェックインし、案内された部屋は本館3階である。
建物の奥のエレベーターを案内してもらったので、苦労することはなかった。
大谷川(だいやがわ)に面したお部屋で、けっこう広くて30平米くらいはありそうだ。
230_20100905_701_640
窓の下には、それほど大きいわけではないが、庭が見える。
231_20100905_703_640
その奥には、山の緑。
232_20100905_704_640

荷物を置いて、ホテル内の探索をしながら庭に出てみる。
箱根の富士屋ホテルとも、一時、姻戚関係にあったらしい。
233_20100905_707_640_2
本館の横には別館が建っている。
234_20100905_708_640

庭から大谷川に下りてみる。
235_20100905_709_640
神橋が目の前だ。
236_20100905_710_640
川岸に小屋があって、ほのかに電気がついている。
237_20100905_712_640
ちょっと妖しく、ゲゲゲ・ハウスか。
先々代が鉱物が好きで地面を掘っていたらしく、その作業の小屋だというようなことを聞いた。

|

« 長野と日光 (7) 華厳の滝 | トップページ | 長野と日光 (9) ディナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野と日光 (8) 日光金谷ホテル:

« 長野と日光 (7) 華厳の滝 | トップページ | 長野と日光 (9) ディナー »