« 長野と日光 (6) イタリア大使館別荘記念公園 | トップページ | 長野と日光 (8) 日光金谷ホテル »

2010年9月 5日 (日)

長野と日光 (7) 華厳の滝

次に向かうのは華厳の滝だが、中禅寺湖から明智平に行くことにした。
明智平はいろは坂の上り線途中にあるので中禅寺湖からは行けないのかと思っていたのだが、明智平までは対面通行のようだ。
明智平に車を止め、ロープウエーで明智平展望台へ。
ロープウエーの運行時刻は特に決まっていなくて、客が集まれば動いているようだ。
219_20100905_408_640
ロープウエイは障害者割引・介護者割引があり、半額であった。

明智平展望台からの中禅寺湖方面の眺めは、やや霞んでいて、男体山も山頂のほうは雲がかかっている。
220_20100905_403_640
やはり、秋がベストなのだろう。
221_20100905_404_640
横には、白雲の滝。
222_20100905_407_640
レストハウスで、おそ~いお昼にしてお腹をなぐさめる。

いろは坂を上り、華厳の滝の駐車場へ。
ここから、エレベータで観瀑台まで下りる。
エレベータの中は、中国からの団体観光客が大勢。
エレベーターのドアが開くと地下道だが、ひんやりとしている。
観瀑台も、滝のしぶきがかかっていて、涼しい。
223_20100905_502_640_2
藤村操の事件から、華厳の滝は自殺の名所とされているようだが、実際にはどうなのだろうか。
97メートルの高さを、この日は毎秒3トンの水が落ちている。
224_20100905_507_640
観瀑台の足元には涅槃滝。
225_20100905_505_640
裏の滝は、何?
226_20100905_509_640
エレベーター通路には、このような碑があった。
226_20100905_510_640

日光に降りる前に、Feu de Boisというパン屋さんに寄ってみる。
227_20100905_601_640
古い民家を使ったというパン屋さんである。
228_20100905_602_640
アップルパイとカスタードデニッシュを購入。

いろは坂を日光に降りていくが、日曜日の夕方とあって、数珠繋ぎのノロノロ運転である。
日曜日の夕方、芦ノ湖からR1で小田原に降りるのと同じだ。
また、半分以上の車が清滝ICから日光宇都宮道路に入っていくが、これもR1から小田原厚木道や西湘BPに入っていくのと似たようなものだ。
中禅寺湖自体、芦ノ湖や富士五湖を見慣れていると、「それで何か?」と言いたくなってしまいそうだ。
R120を降りきった神橋交差点がR120の起点で、0キロポストが立っているのに、翌日気がついた。

|

« 長野と日光 (6) イタリア大使館別荘記念公園 | トップページ | 長野と日光 (8) 日光金谷ホテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野と日光 (7) 華厳の滝:

« 長野と日光 (6) イタリア大使館別荘記念公園 | トップページ | 長野と日光 (8) 日光金谷ホテル »