« 長野と日光 (1)小布施へ | トップページ | 長野と日光 (3) ワインパーティー »

2010年9月 4日 (土)

長野と日光 (2) コンサート

長野駅で、お昼のお蕎麦。
長野電鉄は、障害者割引のときは子供料金の切符を自販機で買い、窓口でスタンプを押してくれる。
ホームに降りると、元小田急ロマンスカーHiSEの1000系A特急が入線していたが、これに乗って行くのでは時間に間に合わなくなりそう。
103_20100904_103_640
13時16分発の各駅停車に乗り、小布施到着が13時51分、暑さの中を歩く気はせず、タクシーでワイナリーに向かった。
徒歩にするのであれば、小布施の次の駅の都住からのほうが近いようだ。
初乗り運賃でワイナリーに到着。

104_20100904_201_640
ワインをいただきながら、開演を待つ。
とうもろこしが出てくるのだが、ここの甘いとうもろこしを食べると、ほかのとうもろこしをたべるのが辛くなってしまう。
105_20100904_202_640
パンも、スーパーで買ってきたというわりには、おいしかった。

3時にコンサートがはじまる。
今回のコンサートは、ギターの明石現さんとウードの常味裕司さんのジョイント。
106_20100904_204_640
ウードはギターや琵琶の先祖にあたるアラブの楽器であるが、竿にフレットはない。
107_20100904_210_640
音階が西洋音楽の音階とは微妙に異なっているが、体にはなじむ。
常味裕司さんは、日本でのウードの第一人者だそうだ。
108_20100904_209_640
明石現さんとは、10年以上いっしょに演奏をしているそうだ。
109_20100904_209_640

|

« 長野と日光 (1)小布施へ | トップページ | 長野と日光 (3) ワインパーティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野と日光 (2) コンサート:

« 長野と日光 (1)小布施へ | トップページ | 長野と日光 (3) ワインパーティー »