« 帰宅 | トップページ | 吉祥寺 »

2010年7月18日 (日)

飛ぶ脚@トリニティ・アイリッシュ・ダンス、ブリューゲル版画の世界

渋谷のオーチャードホールで、トリニティ・アイリッシュ・ダンスを見てきた。
上半身は使わない(使う演目もあるにはある)で踊る、また、背筋を伸ばしたまま上半身の反動を使わないで跳ぶのが不思議。
「アイリッシュ」とは銘打ってあるが、トリニティはアメリカ産なのね。

その足で「ベルギー王立図書館所蔵 ブリューゲル版画の世界」も見てきた。
思ったより混んでいて、ゆっくり見ることができなかった。
絵画は、美術史美術館で「バベルの塔」「雪の中の狩人」「農家の婚礼」などを見ているが、今回の展覧会で同じテーマの版画があったのが興味深かった。

|

« 帰宅 | トップページ | 吉祥寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛ぶ脚@トリニティ・アイリッシュ・ダンス、ブリューゲル版画の世界:

« 帰宅 | トップページ | 吉祥寺 »