« 【会津と只見】 宮下ダムと上田ダム | トップページ | 【会津と只見】 新潟県へ、そしてキハ40 »

2010年5月 1日 (土)

【会津と只見】 本名ダムと田子倉ダム

本名ダムは、天端をR252が走り、周囲に車を止める場所もなく、碑がある様子もわからなかった。
しかし、調べてみると、ここにも碑はあるようだ。

本名発電所
の竣功に際して
遠隔の地で幾多の
不便を忍び建設
運営に邁進しつゝ
ある東北電力社員の
家族に対して心からの
感謝を捧げる
     白洲次郎

本名ダム
堤高:51.5m
堤頂長:200m
湛水面積:179ha
総貯水容量:25769千m3

調べてみたところ、白洲次郎の碑は、只見川水系に5か所あるらしい。
本名(ほんな)発電所(只見川)
上田(うわだ)発電所(只見川)
柳津(やないづ)発電所(只見川)
片門(かたかど)発電所(只見川)
上野尻(かみのじり)発電所(阿賀野川)
位置は、ここを参照。

さらにR252を走り、田子倉ダム到着は12時半。
01f01_tagokura_640
田子倉ダムは昭和28年着工だが、電源開発により建設されているので、白洲次郎とは無関係のようだ。
01f02_tagokura_640
田子倉発電所、そして遠くに只見湖と只見ダムを見る。
01f03_tagokura_640_3

01f04_tagokura_640

田子倉ダムの堤高は145m、堤頂長462mであり、田子倉湖が広がる。
01f08_tagokura_640

01f05_tagokura_640

レストハウスでお昼にする。

田子倉ダム
堤高:145m
堤頂長:462m
湛水面積:995ha
総貯水容量:494000千m3

|

« 【会津と只見】 宮下ダムと上田ダム | トップページ | 【会津と只見】 新潟県へ、そしてキハ40 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【会津と只見】 本名ダムと田子倉ダム:

« 【会津と只見】 宮下ダムと上田ダム | トップページ | 【会津と只見】 新潟県へ、そしてキハ40 »