« 【会津と只見】 鶴ヶ城の歴史 | トップページ | 【会津と只見】 猪苗代湖 »

2010年4月30日 (金)

【会津と只見】 会津の鰻

鶴ヶ城を出てお昼にしたいと、市内に車を進ませる。
ここがいいと思っていた鰻屋さんに行くことにしたが、市内の道は狭い。

鰻屋さんのすぐそばにパーキングがあったので、駐車したのは1時半過ぎ。
30o02_ebiya_640
えびやさんは、年季の入った外観で、屋根から大きな排気口がにょきっと生えている。
30o03_ebiya_640
鰻を焼くのもご飯を炊くのも、炭を使っているそうだ。
30o01_ebiya_640
なぜ海のない会津で、鰻なのか。
お箸の袋には、次のように書いてあった。

会津では
うなぎは
夜はりを仕掛け
て置いて
翌朝これを
引き上げる
という
漁法に
よって
とっていた。
川は滑川下流とか
せせらぎ川、
日橋川など
多くは田の中を
流れる川です。
うなぎばかりでなく
なまずもとれ
なまずなどは
産卵時期には
群をなして
小川にあふれ村人は
かますに一杯
とったという。
夢のような
お話です。
   新

|

« 【会津と只見】 鶴ヶ城の歴史 | トップページ | 【会津と只見】 猪苗代湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【会津と只見】 会津の鰻:

« 【会津と只見】 鶴ヶ城の歴史 | トップページ | 【会津と只見】 猪苗代湖 »