« 鶴岡八幡宮の大銀杏 | トップページ | 黒のシュトラウス像~古い本をみつけた »

2010年3月22日 (月)

横浜市電保存館

横浜市電保存館行ってきました。
横浜市電は1972年に廃止されましたが、市電の滝頭車両工場跡地を利用した市営住宅の一角に、横浜市電保存館があります。
JR根岸駅からバス(21・78・133)で数分。
車の場合は駐車場は数台分しかありません。
入場料は100円(小中学生は50円、65歳以上・就学前児童・障害者手帳所持者は無料)とリーズナブル。

101  102
市電保存館バス停(根岸から到着)とバス時刻表

103  104  108
横浜市電保存館入口と横浜市電保存館エントランス、横浜市電保存館の上は集合住宅

1003  1004
チケット裏面

1001  1002
パンフレット

105  106  107
横浜市電最後のポール、1945年5月29日の横浜大空襲で被弾

109
入口をはいると、ショップがある

201  202
523号

211  213
1007号

214  212
1007号運転席と説明板

221  223
1104号

222
1104号説明板

231  233
1311号

232
1311号説明板

241  243
1601号

242
1601号説明板

251  253
1510号

254  255  252
1510号内部と運転席

261  263
10号

262
10号説明板

271
1007号、1104号、1311号、1510号

281  283  282
使われていたビューゲル、ポールと架線、ポール根元

284  285  286
さまざまなブツ、停留所のホーロー板、横浜駅東口旧駅舎にあった大時計

291  292
地下鉄コーナーと地下鉄模型

301  302
路面電車パネル-1、2

303  304
路面電車パネル-3、4

305
路面電車パネル-5

311  312
木村コレクション

313  314
吉村コレクション

315  316
吉村コレクション

317
吉村コレクション

321  322
Oゲージ・レイアウト、横浜市電も走る

323  324
Oゲージ・レイアウト

325  326
Oゲージ・レイアウト

327  328
Oゲージ・レイアウト

331  332
HOゲージ・レイアウトはみなとみらいに新幹線が走る

333  334
内側から見ることができる

335  336
HOゲージ・レイアウト

341  342
Nゲージ・レイアウト(持ち込み運転可)

351
市電保存館バス停(根岸方面)

352
根岸駅のEF210

|

« 鶴岡八幡宮の大銀杏 | トップページ | 黒のシュトラウス像~古い本をみつけた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市電保存館:

« 鶴岡八幡宮の大銀杏 | トップページ | 黒のシュトラウス像~古い本をみつけた »