« 私が見た戦争 | トップページ | 奈良~阿修羅と正倉院~ 1 »

2009年10月17日 (土)

The ハプスブルク

11
Winterhalterの"Kaiserin Elisabeth"は、以前Kaiserliches Hofmobiliendepot(王宮家具博物館)で現物を見たときのぞくぞくした感じは、残念ながら再現できませんでした。
なぜって、Kaiserliches Hofmobiliendepotでは、ほかにだれもお客さんがいなくて、じっくり独り占めできましたが、東京ではそういうわけにはいきませんでしたから。
マルガリータも、前回は特別扱いだった薔薇に比べると、ちょっと地味かなぁ。
やはり、薔薇、白、青とそろった姿を見たいものです。
ハプスブルク家の肖像画のほか、イタリア、ドイツ、フランドル、スペインの絵画、そして工芸品と、良くも悪くもエッセンスであると思いました。
ただ、ほとんど鑑賞する機会のないブダペスト国立西洋美術館の作品を鑑賞できたのは、よかったと思います。
12

9月25日(金)~12月14日(月)
国立新美術館(六本木)

帰りに、青山のCafe Landtmannに寄ってきました。
21

22

23

24

25

26

|

« 私が見た戦争 | トップページ | 奈良~阿修羅と正倉院~ 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The ハプスブルク:

« 私が見た戦争 | トップページ | 奈良~阿修羅と正倉院~ 1 »