« おくんちと大還暦(13) | トップページ | 私が見た戦争 »

2009年10月11日 (日)

おくんちと大還暦(14)

11日 長崎空港

あっという間に最終日である。
朝をすませて、雨やどりに「行ってきます」のごあいさつに行く。
大還暦翌日とあって、お客さんが多い。
長崎新聞に、10日の模様が掲載され、あわせて、広島市と長崎市でオリンピックを開催したいとの記事(この記事は、長崎新聞だけではなく各紙トップ扱い)、本当だろうか?
ピース・ミュージアムに行きたいというお客さんがいたので、いっしょに行くことにした。
この3人連れのお客さん、松山の人で、松山からフェリーで北九州に渡り、北九州から車を転がして長崎入りしたそうだ。
ホテルに戻ると挙式が進行中で、2階から新婦が螺旋階段を降り、ロビーで式が行われていた。
1101_640

タクシーで、長崎駅のバスターミナルに行く。
バスターミナルは、エントランスから数段の階段をあがらなければならず、昇降機が設置されているのだが、なぜか故障しているようで動かない。
しょうがないので、バス乗車口の通路にまわって建物に入る。
予定より早いが、すぐに出るバスで長崎空港に向かった。
おみやげや長崎新聞を購入、お昼を食べてから長崎空港の屋上に行くと、JLの伊丹からの2375便(MD-90・JA001D)が到着し、すぐあとにオリエンタルエアブリッジの対馬からの674便(DHC-8-200・JA802B)が到着。
1106_640

1122_640

1123_640

ANA666便はB777-300、長崎に到着後、次のフライトの準備に入る。
1126_640

1128_640

1131_640
あらかじめ、後ろの2席になっているあたりの窓側を押さえておいたのだが、車いす利用者はドアに近い席でということで、ANAによって勝手に5列目のDEに変更されていた。
1133_640
よって、窓の外は見えない。
もっとも、この日のフライトは雲海の上だったが。
1135_640
羽田は34Lにランディング、53番に到着。

|

« おくんちと大還暦(13) | トップページ | 私が見た戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おくんちと大還暦(14):

« おくんちと大還暦(13) | トップページ | 私が見た戦争 »