« おくんちと大還暦(4) | トップページ | おくんちと大還暦(6) »

2009年10月 9日 (金)

おくんちと大還暦(5)

9日(5) お上り1

鳥居をくぐってお諏訪さんに向かうと、参道の両側に腰を下ろしている人が多い。
0938_640
下調べをしておらずわからなかったので、何だろうと思って聞いたら、もうすぐお神輿が上ってくるのだという。
大門下、長坂の両側や踊り場の桟敷が100円だというので、桟敷からお神輿を見ることにした。
0939_640

0942_640
2時半を過ぎると、まず、竹筒を曳いた二人が石段に登場する。
なぜ竹筒を曳いているのか、謎である。
0943_640
竹筒の後ろを、猿田彦が大門に向かって長坂を登っていく。
0944_640
続いて、鏡がお旅所から戻り、石段をあがる。
0947_640
役員さんたちは、紋付袴に山高帽といういでたち(一部、黒スーツ姿もあり)ですすんでいくが、文明開化の音がするようだ。
0952_640
テレビに映っていた今籠町のまっさんも、紋付袴に山高帽だった。
そして、神職や巫女さんたちが、後に続く。
0953_640

|

« おくんちと大還暦(4) | トップページ | おくんちと大還暦(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おくんちと大還暦(5):

« おくんちと大還暦(4) | トップページ | おくんちと大還暦(6) »