« 世界遺産のクリスマス | トップページ | 富士美術館「華麗なるオーストリア大宮殿展」 »

2009年10月31日 (土)

高尾山

高尾を歩いてきましたが、紅葉はいまひとつ。
本格的な紅葉は、11月中旬頃からでしょう。
それでも、大変な人出でした。

Dsc_1234  Dsc_1236
ケーブルカーの清滝駅

Dsc_1235
ケーブルカーの運転席

Dsc_1237  Dsc_1240
清滝駅を出ると、すぐにトンネル、そして最大斜度31度18分は日本一

Dsc_1244
高尾山駅から清滝駅に降りていく

Dsc_1245  Dsc_1246
蛸杉は、樹齢450年

Dsc_1247  Dsc_1248
紅葉はまだまだだが、人は多い

Dsc_1253
薬王院山門(四天王門)、左が増長天、右が持国天、反対側に広目天と多聞天

Dsc_1255  Dsc_1254
わずかな楓が色づいている

Dsc_1257
本堂

Dsc_1258  Dsc_1266
紅葉の楓

Dsc_1263  Dsc_1264
青・緑・紅

Dsc_1272
南天

Dsc_1274  Dsc_1276
これから紅葉が広がっていくのだろう

Dsc_1281
かすみ台からかすんだ下界

Dsc_1287 Dsc_1288  Dsc_1290
高尾山駅を出るとすぐにトンネル/加速して落下しているわけではない

Dsc_1291 Dsc_1292  Dsc_1293
もう2週間もすると山の色が変わる/現在の2編成の車両は、平成21年導入

Dsc_1294  Dsc_1295
ケーブルカーのポイントは固定/清滝駅到着

清滝は段差無、高尾山はEV有、薬王院は無理だが山頂へは車いす可(しかし傾斜があるので単独は無理でしょう)

|

« 世界遺産のクリスマス | トップページ | 富士美術館「華麗なるオーストリア大宮殿展」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山:

« 世界遺産のクリスマス | トップページ | 富士美術館「華麗なるオーストリア大宮殿展」 »