« セラーコンサート&ワインパーティー(1) | トップページ | セラーコンサート&ワインパーティー(3) »

2009年9月 5日 (土)

セラーコンサート&ワインパーティー(2)

4時少し前、タクシーでおぶせワイナリーへ向かう。
同じゲストハウス小布施に泊まっている長野市から見えたご夫婦も、今夜のワイナリーに行くということで、同行することになった。
今夜のおぶせワイナリーは、12回目のワインパーティー&セラーコンサートである。
Dsc_0662_640

入口で、ワイナリーのスタッフと久しぶりのごあいさつ。
最後に来たのは、去年の10月だったかと思う。
エントランスや中庭で、アペリティフ。
近くでとれた、とうもろこしがおいしい。
Dsc_0652_640

4時半になり、いつもはワインの試飲と販売をしている土蔵の中で、コンサートがはじまる。
きょうは、「Fairy Doctor」というアマチュアグループ(といっても、結成20年だそうだ)の、アイルランド音楽である。
ハンマーダルシマー、ギター、フィードル、ティンホイッスルなどの楽器がアイルランドの民謡、日本の音楽やビートルズナンバーをかなでる。
Dsc_0656_640
Dsc_0660_640
1時間以上の演奏のあと、ワインパーティーがはじまるまで、地上や地下のワインセラーでひとやすみ。
Dsc_0664_640

6時からはじまったワインパーティーは、小布施の「鈴花」というお店のスタッフがそろってのお料理である。
食べるのと飲むこと、そしておしゃべりに夢中で、写真はない。
ちなみに、お品書き。
太巻き(始まる前のひとやすみ時間に出ていた)
一、菊菜としめじの和え物
一、八寸盛り
一、小布施丸茄子田楽
一、信州牛あぶり
一、木の子汁
一、お客様の前にてにぎり寿司
一、甘味
鈴花のスタッフのなかにも、以前のお店にいた人がいて、久しぶりのご対面ができた。

オブセワイナリーの社長、社長夫人、専務(息子さん)、専務の新妻さん、スタッフのみなさんともお話ができた。
8時頃、お客様たちが帰り始め、私たちもタクシーを呼んでもらったのだが、なかなか来ず、結局最後まで居残り続けることになってしまった。
Dsc_0667_640

ゲストハウス近くの「鬼場」で、長野のご夫婦といっしょにさらに歓談を続ける。
年齢も近く、寅さんの話やウィーンの話などで盛り上がった。

|

« セラーコンサート&ワインパーティー(1) | トップページ | セラーコンサート&ワインパーティー(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セラーコンサート&ワインパーティー(2):

« セラーコンサート&ワインパーティー(1) | トップページ | セラーコンサート&ワインパーティー(3) »