« 五島で日蝕、そして軍艦島:22日(4) | トップページ | 五島で日蝕、そして軍艦島:22日(6) »

2009年7月22日 (水)

五島で日蝕、そして軍艦島:22日(5)

最後に向かうのは、福見教会である。
22_030_640
大正2年に建てられた、レンガ造の教会である。
22_031_640

奈良尾に戻り、アコウ樹のある奈良尾神社に行く。
鳥居をまたぐように、高さ25メートルのアコウ樹が立っていて、樹齢650年を超え、国指定天然記念物であり、幹のまわりは12メートル、枝張りは30メートル以上にもなる。
22_032_640_3
22_033_640_2

上五島には29の教会があるそうだが、今回はそのうち6つに行った。
全部をまわるには、やはり2日はかかるそうだ。
長崎の教会については、
http://www.pref.nagasaki.jp/tokyo/nagasakinokyoukai-web/
http://www1.odn.ne.jp/tomas/
が、大変参考になる。

|

« 五島で日蝕、そして軍艦島:22日(4) | トップページ | 五島で日蝕、そして軍艦島:22日(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五島で日蝕、そして軍艦島:22日(5):

« 五島で日蝕、そして軍艦島:22日(4) | トップページ | 五島で日蝕、そして軍艦島:22日(6) »