« 五島で日蝕、そして軍艦島:23日(2) | トップページ | 五島で日蝕、そして軍艦島:23日(4) »

2009年7月23日 (木)

五島で日蝕、そして軍艦島:23日(3)

乗客が全員乗船すると出港作業が行われ、まもなくドルフィン桟橋を離岸、船は軍艦島を一周する。
23_019_640
23_020_640
軍艦島と名付けられたのは、南西方向から見た端島の姿が、軍艦「土佐」の姿に似ていたからだそうだ。
23_021_640
なお、軍艦「土佐」は、長門、陸奥、に続き、加賀、土佐と建造されることになっていたが、大正10年に長崎造船所で進水したものの、ワシントン海軍軍縮条約によって廃艦となってしまい、大正14年には豊後水道に沈められてしまった。

西北部にまわると、木造だったために完全に朽ちた映画館あとや、端島神社の祠を見ることができる。
23_022_640
23_023_640
密集したアパート群、端島病院(画像左端)なども見える。
23_024_640
23_025_640
軍艦島を荒れるにまかせるのか、あるいは、近代産業遺産として世界遺産に登録するのか、その費用をどうするのか、議論のあるところである。

|

« 五島で日蝕、そして軍艦島:23日(2) | トップページ | 五島で日蝕、そして軍艦島:23日(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五島で日蝕、そして軍艦島:23日(3):

« 五島で日蝕、そして軍艦島:23日(2) | トップページ | 五島で日蝕、そして軍艦島:23日(4) »