« 五島で日蝕、そして軍艦島:22日(2) | トップページ | 五島で日蝕、そして軍艦島:22日(4) »

2009年7月22日 (水)

五島で日蝕、そして軍艦島:22日(3)

車は、青方に入る。
およそ30年前、佐世保から五島に来て、この街に泊まったことがあるが、当時の面影はまったくない。
青方を抜けて、大曽教会へ向かう。
22_013_640
現在の聖堂は、鉄川与助により大正5年に建てられた。
木のアーチに支えられた天井、描かれたツバキが美しい。
22_014_640
リブ・ヴオールト天井、こうもり天井というそうだ。
祭壇のうしろには、小さなステンドグラスがある。
22_015_640

矢堅目の塩工場に行く。
残念ながら、釜はたかれていなかった。
22_016_640
3日たいて、煮詰めていくそうだ。
ここで、五島うどんを購入。
日本三大うどんがあり、一般的には香川の讃岐うどん、秋田の稲庭うどん、群馬の水沢うどんを指しているが、五島うどんをそのひとつとするヴァージョンもあるようだ。
有川でお昼になる。
食べたのは、五島うどん、地獄炊きである。
22_017_640
22_018_640

有川のはずれに海童神社があり、鳥居の横にナガスクジラの顎の骨が立っている。
走っている車から撮ったので、ブレてしまった。
22_019_640

|

« 五島で日蝕、そして軍艦島:22日(2) | トップページ | 五島で日蝕、そして軍艦島:22日(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五島で日蝕、そして軍艦島:22日(3):

« 五島で日蝕、そして軍艦島:22日(2) | トップページ | 五島で日蝕、そして軍艦島:22日(4) »