« 猪苗代湖―幻想的な氷の世界 | トップページ | 2009年のお散歩 »

2008年12月31日 (水)

ジルヴェスター・コンサート2008

あけましておめでとうございます。

Dscn2083

サントリーホールで新年を迎え、午前2時35分に帰宅いたしました。

Dscn2084

安心して楽しむことができるコンサート、よかったです。

Dscn2085

今年の大晦日も、行きたくなります。

Dscn2086

ヨハン・シュトラウスII:オペレッタ『こうもり』序曲
ヨハン・シュトラウスII:オペレッタ『ジプシー男爵』から「生まれつきやり手の俺は」:メルツァード・モンタゼーリ
レハール:オペレッタ『ジュディッタ』から「私の唇は熱いキスをする」
:ナターリア・ウシャコーワヨハン・シュトラウスII:エジプト行進曲 op.335
レハール:オペレッタ『パガニーニ』から「だれも私ほどあなたを愛してはいない」メルツァード・モンタゼーリ&ナターリア・ウシャコーワ
クライスラー:愛の喜び
ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル『うれいもなく』
ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『神秘な魅力』 op.173

=休憩=

ホイベルガー:オペレッタ『オペラ舞踏会』序曲
ヨハン・シュトラウスII:オペレッタ『こうもり』から「チャールダーシュ」:ナターリア・ウシャコーワ
ヨハン・シュトラウスII:『ヴェニスのカーニヴァル』から幻想曲「エルンストの思い出、またはヴェネツィアのカーニバル」op.126
レハール:オペレッタ『微笑みの国』から「私の心のすべてはきみのもの」:メルツァード・モンタゼーリ
ヨハン・シュトラウスII:新ピッツィカート・ポルカ op.449
レハール:オペレッタ『メリー・ウィドウ』から愛のワルツ「ときめく心に唇は黙し」:メルツァード・モンタゼーリ&ナターリア・ウシャコーワ
ヨハン・シュトラウスII:ワルツ『南国のばら』 op.388
ヨハン・シュトラウスII:ラコッツィ行進曲

=アンコール=

J.シュトラウスⅡ:ワルツ『美しく青きドナウ』 op.314
ヴェルディ:オペラ『椿姫』から乾杯の歌「友よ、さあ飲みあかそう」:メルツァード・モンタゼーリ&ナターリア・ウシャコーワ
J.シュトラウスⅠ:ラデツキー行進曲 op.228

ソプラノ:ナターリア・ウシャコーワ
テノール:メルツァード・モンタゼーリ
管弦楽:ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
指揮:ルドルフ・ビーブル
司会:星野知子
ハンドベル:グリーン・メドゥ・ハンドベル・リンンガーズ

この日は、車椅子席から。
Dscn2087

Dscn2088

Dscn2089

|

« 猪苗代湖―幻想的な氷の世界 | トップページ | 2009年のお散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジルヴェスター・コンサート2008:

« 猪苗代湖―幻想的な氷の世界 | トップページ | 2009年のお散歩 »