« 6回目のウィーン(14) ==半額チケットで2回目のRebecca== | トップページ | 6回目のウィーン(16) ==グスタフ・クリムトと1908年の美術展== »

2008年11月22日 (土)

6回目のウィーン(15) ==蚤の市、ナッシュマルクト==

  22日(土)_その1

22001

ハイソなおばちゃまたちの予言どおり、雪である。
それほど積もっているわけではないが、バルコニーから眺める庭園や教会の屋根は、白い。

本日は土曜日、蚤の市が開かれる日なので、行ってみることにした。
ケッテンブリュケンガッセに着いた頃には雪はやんだが、とはいえ寒い中で蚤の市が開かれ、人が集まり始めていた。
時間が早いので、お店が広げられていない区画も、まだある。
22002

特に目的もなく、あっちこっちのお店を眺めていると、はたして動くのかどうかはわからないが、古いメルクリンやロコの鉄道模型があったりするので、ついつい立ち止まってしまう。
Sisiyさんは、アウガルテンの陶器を探していたらしく、あるお店でウィンナー・ローズの小さなティーカップ&ソーサーを見つけた。
蚤の市をひとまわりして、もう一度そのお店に戻り、25EURで購入すると、おばちゃんは無造作に新聞紙で包み、どこかのお店のレジ袋に入れて渡してくれた。
同じウィンナー・ローズの大きなティーポットもあって、これは80EUR、「ティーカップ&ソーサーといっしょだったらあわせて100EURにするよ」と言われたのだが、大きいので無事に日本まで持って帰る自信もなく、断念。
今にして思えば、両方で90ならどうだとかの交渉をすればよかったかしらん。

蚤の市から、いつも元気なナッシュマルクトを歩いていく。
22003_2

香辛料をいくつか買い、掛け声につられてプンシュで暖まる。
ナッシュマルクトのそばにアン・デア・ウィーン劇場があるので、ショップに入ってみる。
特段、目新しいものはなかったが、MAYAさんのCD(ソロ・コンサートのライブ盤)を購入。
22004

ついでに、ライムント劇場の車いす席の場所、チケットの買い方も教えてもらった。
セセッシオンの前を歩き、お昼になったので、カフェ・ムゼウムに入る。
黒パンのチーズ&シンケン・トーストとビール、Sissyさんは、ブルストにグラーシュふうズッペとビール。
22005_2

|

« 6回目のウィーン(14) ==半額チケットで2回目のRebecca== | トップページ | 6回目のウィーン(16) ==グスタフ・クリムトと1908年の美術展== »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6回目のウィーン(15) ==蚤の市、ナッシュマルクト==:

« 6回目のウィーン(14) ==半額チケットで2回目のRebecca== | トップページ | 6回目のウィーン(16) ==グスタフ・クリムトと1908年の美術展== »