« 6回目のウィーン(1) ==ウィーンへ== | トップページ | 6回目のウィーン(3) ==UNO-City== »

2008年11月18日 (火)

6回目のウィーン(2) ==パークホテル・シェーンブルン==

18日(火)_その2

空港からホテルまでは車で約20分、泊まるのは、地下鉄U4ヒーツィング駅そばの「パークホテル・シェーンブルン」で、このホテルの利用はこれで3回目である。

20013_2

18005_3
建物はフランツ・ヨーゼフ皇帝が迎賓館として建てたもので、確かに年季は入っている。
もらった部屋は370、廊下からドアを入るとエントランス・ルームで、バスルームとトイレのドアが別々にあり、さらに奥がベッドルームである。

18006_4
この部屋にはバルコニーが付き、天井はしっくいでエンゼルが模様となっていて、道をへだててシェーンブルン庭園に面した、ただただ広い部屋で、たぶん、3フロアにある部屋の中では一番広い部屋である。
18007_4

最初に来たときの部屋は、中庭に面した普通の部屋で、2回目が同じ3階の角部屋、エントランス・ルームとベッドルーム、バルコニーつき、バスルームはバルコニーに面してフルオープンにできた。

スーツケースを開き、服などをクローゼットにおさめ、さっそく近くのスーパーに買出しに出かける。
買ったものは、ホテルで消費するためのビール、「サツマ」と名前がついたスペイン産みかん。
ヒーツィング駅に行って1週間定期券を買い、そのまま旧市街に向かう。
1週間定期は、月曜日朝から翌週月曜日朝まで、ウィーン公共交通連盟に加盟しているUバーン=地下鉄、路面電車、バス、Sバーン=オーストリア連邦鉄道の近郊電車がフリーで使えて14Eurのチケットである。
1回券が1.7Eurなので、きょう火曜日に買っても、滞在中使用すれば、充分モトがとれるすぐれものなのである。
地下鉄は、15分ほどでリンクやオパーに近いカールスプラッツ駅に到着。
久しぶりの旧市街を散歩し、「ほのぼの」というお店でラーメンとビールの夕ごはんにした。

|

« 6回目のウィーン(1) ==ウィーンへ== | トップページ | 6回目のウィーン(3) ==UNO-City== »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6回目のウィーン(2) ==パークホテル・シェーンブルン==:

« 6回目のウィーン(1) ==ウィーンへ== | トップページ | 6回目のウィーン(3) ==UNO-City== »