« 6回目のウィーン(8) ==マルガリータ姫== | トップページ | 6回目のウィーン(10) ==シェーンブルン庭園== »

2008年11月20日 (木)

6回目のウィーン(9) ==プンシュ、旧市街==

20日(木)_その2

美術館の外に出ると、美術館と自然史博物館との間にあるマリア・テレジア広場では、クリスマス・マーケットの準備中である。
その中で、プンシュの屋台だけは開いていたので、たった今ケーキが入った直後ではあるが、カイザー・プンシュとシシィ・プンシュで暖まった。

20006

20007

リンクをわたり、ブルク門を抜けて新王宮前を横切り、ミヒャエル門を抜ける。
ミヒャエル・プラッツには、ふだんシュテファンス・プラッツに立っているのをよく見かける、金色のモーツァルトさんが歌っていて、若い観光客たちが群がっていた。
コール・マルクトを歩いてグラーベンに出て、ユリウス・マインルの中に入ってみる。
ユリウス・マインルのマークが入ったコーヒーカップがあるのだが、日本円にすると3,000円ほど、けっこういいお値段である。
何もかわずに出て、グラーベンに面したペーター教会の裏手のガッセにある、ショコラーデ・ケーニッヒに行く。
ここでは、職場用のおみやげチョコを購入。
続いて、グラーベンから右手のドロテアガッセに折れて、ドブリンガーへ。
Sisiyさんが、探していた楽譜のメモを店員さんに見せたら、パソコンで検索して、すぐに出してきてくれたので、そのままお買い求め。
カプツィーナ教会の前を歩き、きょうはこのままホテルに戻ることにした。

20008

|

« 6回目のウィーン(8) ==マルガリータ姫== | トップページ | 6回目のウィーン(10) ==シェーンブルン庭園== »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6回目のウィーン(9) ==プンシュ、旧市街==:

« 6回目のウィーン(8) ==マルガリータ姫== | トップページ | 6回目のウィーン(10) ==シェーンブルン庭園== »