« 伯林のElisabeth(1)...まずはヒースローへ | トップページ | 伯林のElisabeth(3)...ベルリン到着 »

2008年4月24日 (木)

伯林のElisabeth(2)...噂のヒースローT5

4/24(2)

T5は、2008年3月末にオープンしたばかりだが、オープン初日から荷物が届かない、欠航が相次ぐなどのトラブルが続き、内心だいじょうぶかと疑問は持っていたのだが、案の定であった。
機内で待っているとき、チョコレートをくれたり、ミネラルウォーターのペットボトルもくれた。
BA006便が着いたのは、ターミナル5でも別のT5-bビルだったので、ここからシャトルに乗ってT5ビルへ移動しなければならない。
しかし、空港職員もエレベータの位置をきちんと把握していないようで、他の職員に聞くなど、もたもたしていた。
Be004
T5ビルでは、フライト・コネクションを通過し、さらに、セキュリティ・チェックって、このとき、機内でもらったペットボトルは、没収されてしまった。
アシスタント・オフィスへ連れていかれ、次の便の搭乗券を見せ、職員がなにやら記録していた。
Be005
ここで、次の便まで待ってなくてはならないらしい。
お店も見たいし、飲み物も欲しいし、乗り換え便の搭乗口A13はアシスタント待合エリアから近いことがわかったので、アシスタントはお断りすることにした。
Be006

ベルリン行きBA988便の機材はA320、3-3の座席配置で、これもほぼ満席である。
予定の時間に搭乗できたが、滑走路に出るまで1時間ほど待たなければならなかった。
離陸してまもなく、飲み物と軽食(サンドウィッチ)が配られた。
ベルリンのFlughafen Berlin Tegel(テーゲル空港)到着は、30分遅れで、9時半頃になってしまった。
ここでは、ドアを出たら車いすが待っていた。
テーゲル空港は、搭乗口ごとにパスポート・コントロールがあり、審査が終わると、すぐに荷物のターンテーブルがあるので、あちこち歩くこともなく、楽である。

空港からホテルまでタクシーを利用、14EUR弱。
ホテルにチェックインしたあと、外に出て、Zoologischer Garten駅(動物園駅)と、そのそばにあるスーパーを見てみた。
Be008

|

« 伯林のElisabeth(1)...まずはヒースローへ | トップページ | 伯林のElisabeth(3)...ベルリン到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伯林のElisabeth(2)...噂のヒースローT5:

« 伯林のElisabeth(1)...まずはヒースローへ | トップページ | 伯林のElisabeth(3)...ベルリン到着 »