« 伯林のElisabeth(9)...Elisabeth、マチネとソワレとたてつづけ | トップページ | 伯林のElisabeth(11)...おお、Piaさま »

2008年4月27日 (日)

伯林のElisabeth(10)...ZooとSpargel

4/27(1)

ミュンヘン在住の知人と合流する日である。
朝ごはんをすませ、部屋で待つ。
Be047

今日は、お昼はSpargel、午後はTheater des Westensと決めてあったが、それまでの時間はどこに行こうか相談したすえ、動物園に行ってみることにした。
チケット売り場で「障害者連れだ」と言ったら、障害者と介護者がそれぞれ半額になった。
ゲートを入ると、チケットのチェックがあるが、パンフレットのようなものはなさそうだ。
正面に園内のガイドパネルがあったので、どこに行くといいのか、あたりをつけておいた。
Be056

左のほうに歩いていくと、まず、カバがいる。
白頭ワシ、メガネグマやシロクマのクヌートを見て歩いていると、ショップがあったのでのぞいてみるが、目新しいぬいさんはいなかった。
Be048
Be049
Be050
隣のお店にはビールがあるので、当然一杯。
パンダ、キリン、ゾウなど、特にこれはめずらしいという動物はいなかったが、やはり、動物園は楽しいところである。
Be053
Be054
Be055
動物たちの食事の準備風景も、見ることができるようになっていた。
新鮮な野菜や果物、そして肉。
Be051
Be052

お昼にゲートを出て、知人のお子たち、そして知人の知人さんと合流する。
みんなでお昼に行くことにして、Spargel探しが始まる。
最初に行ったところで聞いてみたら、なかった。
通りがかったワゴン車のタクシーをつかまえ、運転手に「Spargel食べれるレストランに連れてって」と頼むと、しばらく走った後、道路の反対側にあるレストランに向かって「Spargel、食べれるか」と怒鳴る。
OKとなり、お店の前に直行。
Spargelと生ハム、ワインを頼み、お子たちはミネラルウォーターとコーラ。
Be057
う~む、うまい。

|

« 伯林のElisabeth(9)...Elisabeth、マチネとソワレとたてつづけ | トップページ | 伯林のElisabeth(11)...おお、Piaさま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伯林のElisabeth(10)...ZooとSpargel:

« 伯林のElisabeth(9)...Elisabeth、マチネとソワレとたてつづけ | トップページ | 伯林のElisabeth(11)...おお、Piaさま »