« サン=テグジュペリ 伝説の愛 | トップページ | ぶらりあるき ウィーンの博物館 »

2007年11月 2日 (金)

もうひとつの太平洋戦争

「国際障害者年」の年に発行された。
序を、鶴見俊輔さんが書いている。

この本を編集した「障害者の太平洋戦争を記録する会」の代表は、仁木悦子さん。
仁木悦子さんは、脊椎カリエスのため障害者として、学校にも行かず、独学。
1957年に、「猫は知っていた」で、第3回江戸川乱歩賞を受賞。
1928年3月7日生、1986年11月23日没。

立風書房も無くなってしまった。

障害者の太平洋戦争を記録する会/編
立風書房

|

« サン=テグジュペリ 伝説の愛 | トップページ | ぶらりあるき ウィーンの博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの太平洋戦争:

« サン=テグジュペリ 伝説の愛 | トップページ | ぶらりあるき ウィーンの博物館 »