« Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (15) ~動物園 I~ | トップページ | Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (17) ~シュヴェヒャート空港~ »

2007年5月28日 (月)

Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (16) ~動物園 II~

5/28 (2)

フランツ1世は、政治には手を出すことなく、もっぱら自然科学や芸術を好んでいた。
Wien109
Wien110

そして、フランツ1世のコレクションは、19世紀に建てられた自然史博物館の基礎を築いた。
Wien111
Wien112

シェーンブルン動物園には、現在も当時の姿を髣髴とさせるものが残っている。
Wien113
Wien114

それは、八角形のパヴィリオンで、いまはカフェとなっているが、当時の動物園はこのパヴィリオンを中心として円形につくられていて、パヴィリオンから動物たちを眺め渡すことができたのだ。
Wien115

ローレンツ博士の著作でも、この動物園のことがときどき出てきたりする。
そして、動物園のすぐそばには1913年に造営され、一時埋もれてしまっていた日本庭園が修復されている。

|

« Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (15) ~動物園 I~ | トップページ | Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (17) ~シュヴェヒャート空港~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (16) ~動物園 II~:

« Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (15) ~動物園 I~ | トップページ | Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (17) ~シュヴェヒャート空港~ »