« Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (12) ~孤児院ミサ~ | トップページ | Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (14) ~今回3回目、通算6回目のRebecca~ »

2007年5月27日 (日)

Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (13) ~Wiener Straßenbahnmuseum~

5/27 (2)

ミサが終わったあとは、シュテファンスプラッツからU3に乗り、Schlachthausgasseをめざす。
それにしても、なんという名前の駅だ、「畜殺場小路」とは。
こんなところに何があるかというと、Wiener Straßenbahnmuseum(ウィーン路面電車博物館)なのである。

路面電車博物館は、5月から10月までの土日と休日の9時から4時のみオープン、2007年は5月5日から10月7日までなので、たびたびウィーンに来ても行くことができなかったところなのだ。
地下鉄以外でも、市電の18番(ウィーン西駅~ウィーン南駅~と走ってきた終点)で来ることがでる。
市電の終点から続く併用軌道は車庫に入っていき、この車庫が路面電車博物館になっている。
Wien011

1857年、フランツ・ヨーゼフ皇帝がそれまで旧市街を囲んでいた城壁の取り壊しを命じ、城壁跡にはリンク(環状道路)が1865年に完成し、直後に路面馬車が走り始めた。
1883年には路面蒸気鉄道となり、さらに1897年には電化されたという歴史があり、博物館には1868年状態に復元したという路面馬車から展示されている。
Wien012
Wien013

博物館のカタログは11ユーロだが、A4で128ページのほとんどがカラー、もっとも、解説はドイツ語である。
また、同じくA4サイズでハードカバーの「ウィーン公共交通140年」という2005年に出た本は、39ユーロでしたが、256ページにわたって900枚以上の写真が掲載されているという広告(ドイツ語ですが、たぶん、そんな意味)につられて、ついつい買ってきてしまった。

|

« Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (12) ~孤児院ミサ~ | トップページ | Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (14) ~今回3回目、通算6回目のRebecca~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (13) ~Wiener Straßenbahnmuseum~:

« Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (12) ~孤児院ミサ~ | トップページ | Im wunderschönen Monat Mai – in Wien (14) ~今回3回目、通算6回目のRebecca~ »