« 避寒八重山島めぐり=唐人墓~川平湾 | トップページ | 避寒八重山島めぐり=西表島~由布島 »

2007年2月 8日 (木)

避寒八重山島めぐり=八重山民俗園~バンナ岳展望台

次に向かうのは、八重山民俗園(2008年0月から「石垣やいま村」)。
まぁ、テーマパークだ。
とはいえ、園内に建てられている家は、島内から移築してきたものなので、本物である。
お茶をいただきながら、三線の音色でのんびり楽しむことができた。
0208010
0208011
芭蕉布のお店がどこかにないか聞いたのだが、店員さんは知らなかった。

民俗園を出たタクシーは、山に登り、バンナ岳展望台に着く。
展望台にあがると、南に向かって太平洋が広がる。
正面が石垣空港なので、飛行機が飛ぶのが見える。
0208012
夕方来ると、夕陽が美しいところだと思う。

山をおりる途中、タクシーが止まる。
何事かと思ったら、運転手さんの「こうもりがいた」の声。
え、こうもり? どこに?
「あそこに」と指差すのは、道路におおいかぶさった木の枝。
なるほど、こうもりだ。
0208013
ヤエヤマオオコウモリだということだ。
それより、運転手さんってば、どこを見て運転しているのだろう。

本来は、本日の日程はこれでおしまいで、このままホテルに行くのだが、なぜか、もう1ヶ所寄ってみようということになり、バンナ森公園でタクシーを降りた。
歩行者用の道を歩くと、ダムが見え、石垣島民の水源地なのだそうだ。
0208014
それほど深い森ではなく、すぐ下は畑地、その向こうは街並みと海。

夕方、全日空ホテルに到着。
チェックインし、8階の部屋からは目の前に太平洋が広がっている。
晩ごはんは予約しておいたほうがいいということを聞いていたので、予約しておく。
時間になっていったのは、「八重山」。
和食のお店なので、お寿司を中心にしたごはん。
ごはんがすんだあと、そのままホテルの庭から海岸へ散歩に出た。
0208015
コンビにで、お部屋用の泡盛を調達。

|

« 避寒八重山島めぐり=唐人墓~川平湾 | トップページ | 避寒八重山島めぐり=西表島~由布島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 避寒八重山島めぐり=八重山民俗園~バンナ岳展望台:

« 避寒八重山島めぐり=唐人墓~川平湾 | トップページ | 避寒八重山島めぐり=西表島~由布島 »