« 避寒八重山島めぐり=仲間川~竹富島 | トップページ | Elisabeth来日公演@梅田芸術劇場(その1) »

2007年2月10日 (土)

避寒八重山島めぐり=小浜島

3日目、ホテルのバルコニーから海を眺める。
0210001
台風のときにここから眺めると、どんな海が見えるのだろうか。
湘南の海では、台風のときには何度も見ているが、勢いがぜんぜん違うのだろう。

この日も石垣港から船に乗る。
船名は「ちゅらさん」
0210002
そう、目的地は小浜島なのである。
小浜島まで約30分、マイクロバスで小浜島めぐり、まずは、シュガーロードを走っていく。
0210003
じっさいは、シュガーロードは港には通じていないし、通学路でもない。
集落の中を走ると、こはぐら荘もある。
0210004
が、こはぐら荘も、民家である。

バスは集落を離れてサトウキビ畑の間を走っていく。
遠くに、「和也の樹」が見えるが、台風で倒されてしまって、現在は2代目である。
着いたところは、港。
0210005
ドラマの中で定期船が入港するシーンで使われたが、この細崎漁港には定期船は来ない。

続いて、小浜島最高地点の大岳に行く。
バスはふもとで待ち、階段をのぼって標高99mの展望台にあがる。
ぐるっと海を見ることができる。
小浜島めぐりを終えて石垣島に戻り、そのまま石垣空港へ。
時間まで、最後の石垣ビール(今回は、赤と黒)で待つ。

那覇へのANA1772は、石垣島に来たときと同様B737-500であるが、ANAトリトンブルー塗装で尾翼のロゴもANAの、AIR NEXTのスーパードルフィンである。
0210006
タキシング中、RACのボンバルディア機の姿も見えた。
那覇空港で羽田行きに乗り換え、帰宅。

|

« 避寒八重山島めぐり=仲間川~竹富島 | トップページ | Elisabeth来日公演@梅田芸術劇場(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 避寒八重山島めぐり=小浜島:

« 避寒八重山島めぐり=仲間川~竹富島 | トップページ | Elisabeth来日公演@梅田芸術劇場(その1) »