« 避寒八重山島めぐり=石垣へ | トップページ | 避寒八重山島めぐり=八重山民俗園~バンナ岳展望台 »

2007年2月 8日 (木)

避寒八重山島めぐり=唐人墓~川平湾

空港からは、ツァーであるがゆえ、タクシーの利用になった。
まずは、お昼。
石垣市街を抜け、舟蔵の里というお店に行く。
民家をそのままごはん屋さんにしたようだ。
他にいる客は、私たちと同じようなツァー客1組のみ。
ビールは、もちろん、石垣ビールでしょう。
赤ラベルがヴァイツェン、黒ラベルが辛口ヴァイツェン、ここでは赤ラベルにした。
いちおうコースになっていて、石垣そば、もずくや地豆豆腐、みみがーなどの沖縄料理が出てくる。
0208005

続いて、唐人墓へ。
0208006
1852年に、苦力としてアメリカに向かう中国人を乗せたロバート・バウン号で暴動がおき、石垣島近くで座礁した事件があったそうだ。
上陸した中国人たちは、その後来航したイギリス船により捕らえられ、逃げ延びた中国人たちは琉球政府により中国に送還されたが、100人以上の中国人たちが犠牲になった。
唐人墓は、犠牲者の慰霊のため、1971年に建立されたのだそうだ。

その後、石垣島西北部に位置する、川平湾に行くのだが、途中で黒糖工場に立ち寄る
0208007
川平湾は、潮や光のぐあいによって海の青が変化し、また、大小の島の緑と白い浜とともに、きれいな風景である。
0208008
グラスボートに乗り、30分ほど川平湾を楽しむ。
0208009

|

« 避寒八重山島めぐり=石垣へ | トップページ | 避寒八重山島めぐり=八重山民俗園~バンナ岳展望台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 避寒八重山島めぐり=唐人墓~川平湾:

« 避寒八重山島めぐり=石垣へ | トップページ | 避寒八重山島めぐり=八重山民俗園~バンナ岳展望台 »