« 小布施 白州 | トップページ | お水取り ~ おたいまつ »

2006年3月 4日 (土)

お水取り ~ 500系

3年ぶり、2度目の修二会である。
京都までの新幹線は、500系のぞみを使うことにした。
04001
500系は、車体の断面が円形だったり鼻が異様に長かったりするので、客席がいささか影響を受けているのであるが、時間が許せば、やはり使いたい。
デザイン(日本的意味におけるデザイン)は、ドイツのアレクサンダー・ノイマイスター社で、この会社はドイツ鉄道のICE3も担当した。
珍しく、正しい観光客になって、富士山を撮影してみた。
04002

京都で降りて、近鉄に乗り換え、近鉄奈良に到着、すぐそばのピープルズイン花小路にチェックイン。
荷物を置いてから、奈良国立博物館に行く。
奈良国立博物館は、88年の奈良シルクロード博、03年のお水取り以来、3度目である。
もっとも、幼少時に来ていたはずだが、記憶にはほとんど残っていない。
時期も時期、奈良国立博物館では、お水取りの特別展示が行われていた。
毎年この時期に開催されているようで、長年使われていて角の丸くなった五体投地の板が展示されていた。
04003
04004

|

« 小布施 白州 | トップページ | お水取り ~ おたいまつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お水取り ~ 500系:

« 小布施 白州 | トップページ | お水取り ~ おたいまつ »